『銀魂』新作アニメ特別編制作決定 dTV独占で2021年早めに配信

『銀魂』新作アニメ特別編制作決定 dTV独占で2021年早めに配信

『銀魂』新作アニメ特別編ティザービジュアル(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

コミックス累計発行部数5500万部を超える人気漫画『銀魂』より、新作アニメ特別編の制作が決定し、2021年早めにdTV独占配信されることが発表された。

 『銀魂』は、空知英秋による、抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして厚い人情も詰め込んだ痛快エンターテイメント作品。2003年から2018年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された。

 テレビアニメは2006年から休止をはさみながらも13年にわたり放送。劇場版アニメも『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』と、原作者の空知英秋による完全オリジナルストーリーの『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の2作が上映された。2017年に公開された、小栗旬主演、福田雄一監督による実写映画『銀魂』は興行収入38.4億円を突破し、同年の邦画No.1映画を獲得。2018年には第2弾「銀魂2 掟は破るためにこそある」が公開された。

 2021年早めの公開が予定されている『銀魂』劇場版アニメ第3作の制作に続き、今回、劇場版に関連する新作アニメ特別編のdTV独占配信が決定。タイトルを含めた詳細は随時発表される。

 なお、dTVでは、テレビアニメ『銀魂』第1期〜第4期の全話と、劇場版アニメ2作が見放題で配信中。さらに、実写版『銀魂』と同監督、同キャスト出演のスピンオフ作品、実写版オリジナルドラマ『銀魂 ‐ミツバ篇‐』『銀魂2 ‐世にも奇妙な銀魂ちゃん‐』も独占配信されている。

 アニメ『銀魂』新作アニメ特別編はdTVにて2021年早めに独占配信。

関連記事(外部サイト)