『ウォーキング・デッド』原作コミック、“ニーガン”スペシャル版発表 7月1日発売へ

『ウォーキング・デッド』原作コミック、“ニーガン”スペシャル版発表 7月1日発売へ

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』ニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガン(C)AFLO

人気海外ドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』。原作コミックが2019年7月にファイナルを迎え、ファンを驚かせていたが、この度新たに、同作に登場するニーガンに焦点をあてたスペシャル版として発表されることが明らかになった。

 本作は、ゾンビはびこる世紀末を舞台に描かれるサバイバルドラマシリーズ。ロバート・カークマンとチャーリー・アドラードによるコミックを原作としている。

 The Hollywood Reporterによると、これはスカイバウンド・エンターテイメントとイメージコミックスが明らかにしたもの。36ページに渡る単独のスペシャル版で、タイトルは「Negan Lives」。ドラマではジェフリー・ディーン・モーガンが演じる、ニーガンを主役にした物語だという。

 2019年のサンディエゴ・コミコンで、原作者のカークマンは、いずれこの作品をニーガンのスピンオフという形で再び制作することに興味があると話していたそうだ。

 スペシャル版は、コミックブックショップ限定で、2020年7月1日に発売予定。デジタルリリースは予定されていないとのことだ。

関連記事(外部サイト)