安斉かれん、アユ役大抜てきに「プレッシャーは考えない」「やるしかない」

安斉かれん、アユ役大抜てきに「プレッシャーは考えない」「やるしかない」

安斉かれん クランクイン!

アーティストの安斉かれんが6月30日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)にゲスト出演。トークの中で安斉が、ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の主演に抜てきされた心境を明かす一幕があった。

 この日の番組は女優の長谷川京子がMCを務め、安斉とタレントのミラクルひかるをゲストに招いてトークを展開。高校1年の頃から歌のレッスンをしていたという安斉は2019年に歌手としてデビュー。長谷川が音楽のルーツについて質問すると、安斉は「もともと私、ザ・ローリング・ストーンズから入ってて…」と話し始めると「お父さんの影響で、人生で初めてライブに行ったのがザ・ローリング・ストーンズのライブで」と告白した。

 また、ドラマの主演に抜てきされ脚光を集めている現状について、安斉は「考えないようにしてます、何も」と語ると「デビュー前の方が怖かったんです」とコメント。さらに彼女はデビュー後に不安が吹っ切れたことを明かしながら「もうやるしかないってなっちゃう」と吐露しつつ、笑顔で「プレッシャーとか考えないようにしてます」と現在の心境を明かした。

関連記事(外部サイト)