千鳥 “尖ってた若手時代” 先輩・ブラマヨ吉田を激怒させた失態

千鳥 “尖ってた若手時代” 先輩・ブラマヨ吉田を激怒させた失態

千鳥(左から大悟、ノブ) クランクイン!

お笑いコンビ・千鳥が6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)2時間スペシャルにゲスト出演。トークの中で、2人が若手時代に所属事務所の先輩、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬に激怒されたエピソードを披露する一幕があった。

 トークの中で番組レギュラーのチュートリアル・福田充徳が千鳥の若手時代について「すげー尖ってたんですよ」と評すると、ノブは「尖ってたというかイタイだけです」と返し、デビュー間もない頃、ブラックマヨネーズの2人が司会を務めるオーディションライブに出演した際のエピソードを披露した。

 ステージ上で吉田が大悟の履いていたジーパンを見て「お前、汚いジーパン履いてんな」とイジったところ、大悟が返す刀で「あんたの顔よりマシじゃい」と言い放ったそう。その瞬間について、ノブは「キーンってなったんですよ」と凍りついたことを回想。そこでノブが大悟をツッコめば場が和んだ可能性はあったものの、当時のノブはツッコむことなく、大悟のかたわらで吉田ににらみをきかせていたとのことだ。

 その後、千鳥は吉田の楽屋に謝りに行くことになったが、部屋まで行くと「吉田さんがゴリラぐらい暴れてた」そうで、2人はそのとき謝らずに帰ったという。その失態から10年後、大悟が吉田に謝罪しながら「(当時について)覚えてないですよね?」と聞いたところ、吉田は真剣な表情で「1回も忘れたことはない」と返したという。

 若かりし頃の千鳥とブラックマヨネーズのエピソードに、ネット上にはファンから「ブラマヨと千鳥の揉めた話おもろ」「千鳥大悟vsブラマヨ吉田 (とがってた若手時代) ノブがその時につっこまないで同じようにメンチ切ってたというのがジワるw」「千鳥が吉田さんのエピソード話してて、久しぶりにめちゃめちゃ笑いました!そりゃ怒るわな〜」「20年前くらいの千鳥とブラマヨ吉田氏のイザコザの話は好きだ」といった声が寄せられていた。

関連記事(外部サイト)