生田絵梨花、公演中止となったミュージカル『四月は君の嘘』の楽曲初披露に「感無量」

生田絵梨花、公演中止となったミュージカル『四月は君の嘘』の楽曲初披露に「感無量」

『僕らのミュージカル・ソング2020』第二夜で歌唱する生田絵梨花(C)WOWOW

7月25日に放送される『僕らのミュージカル・ソング2020 第二夜』(WOWOWプライム)より、コロナ禍により公演が中止となったミュージカル『四月は君の嘘』のキャストとしてゲスト出演する生田絵梨花、小関裕太、木村達成の3人が歌う楽曲が発表された。併せて、収録を終えた3人からのコメントも到着した。

 “今だからこそ聴きたいミュージカル・ソング”をテーマに、ミュージカル界で活躍する俳優の井上芳雄がホストを務めて第一夜、第二夜の2回にわたって放送する『僕らのミュージカル・ソング2020』。

 第二夜では、今年7月に上演予定だったもののコロナ禍により中止となったミュージカル『四月は君の嘘』より、有馬公生役の小関裕太と木村達成、宮園かをり役の生田が登場し「Just Like A Movie」「In Your Hands」の2曲を初披露。『四月は君の嘘』は、同名タイトルのコミックが、ブロードウェイクリエイターによってミュージカル化されたことで話題を呼んだ作品だ。

 今回はそのほか、同じくコロナ禍により今夏の上演が中止となったが、帝国劇場でコンサート・ヴァージョンとして復活を果たすことになった『ジャージー・ボーイズ』から、フランキー・ヴァリ役の中川晃教、トミー・デヴィート役の藤岡正明、ボブ・ゴーディオ役の矢崎広、ニック・マッシ役のspiが出演する。また、声優で歌手の坂本真綾がMCの井上とデュエット歌唱を披露する。

 番組で楽曲「In Your Hands」を歌唱した生田は「公演が中止になってしまい残念に思っていたのですが、この番組に出演させて頂いて本当に嬉しく、井上さんとも久しぶりにお話できて、とてもポジティブな気持ちになれました。小関さん、木村さんと一緒に劇中をイメージしたセットで『君嘘』の世界を感じながら歌うことができて感無量です。今回初披露の楽曲を歌わせて頂きました。皆様に気に入って貰えると嬉しいです。是非ご覧ください!」とメッセージ。

 楽曲「Just Like A Movie」を歌唱した小関は「この3人で、距離は保ちつつも同じ空間で歌えて未来が見えた気がしました。僕自身ミュージカルが大好きで、その人物が実在しているんだということを目の前で体感できるのが醍醐味だと思っています。いずれこの曲を“生”でお届けできる日がくると信じています!」とコメント。

 同じく「Just Like A Movie」を歌唱した木村は「久しぶりで、かつ今回初披露の曲ということもあり緊張もしましたが、3人で歌えてとても楽しかったです。『君嘘』の楽曲の切なさが伝わっているといいなあと思います。この素敵な番組で披露できたことから未来へ繋がっていく気がしています!」と語っている。

 『僕らのミュージカル・ソング2020 第二夜』は、WOWOWプライムにて7月25日21時放送。

関連記事(外部サイト)