『MIU404』伊吹・綾野剛が隊長・麻生久美子に突然の告白 ネット「可愛すぎる」

『MIU404』伊吹・綾野剛が隊長・麻生久美子に突然の告白 ネット「可愛すぎる」

『MIU404』で共演する(左から)綾野剛、麻生久美子 クランクイン!

俳優の綾野剛と星野源がダブル主演を務めるドラマ『MIU404』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が10日に放送され、伊吹(綾野剛)が桔梗(麻生久美子)に突然告白するシーンに、ネット上には「可愛すぎる」「伊吹さんに告白されたいわ」といった声が相次いだ。

 本作は、犯人逮捕にすべてを懸ける警視庁第4機動捜査隊の姿を描く1話完結のノンストップエンターテインメント。バディを組む伊吹藍と志摩一未を、綾野と星野がダブル主演で演じる。脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』で知られる野木亜紀子によるオリジナル。

 西武蔵野署管内で若い女性によるいたずら通報が頻発。いたずら通報はネット上のゲームを模倣した愉快犯の遊びであるという。捜査の中で、この愉快犯が高校生のグループである可能性が浮上。第4機動捜査隊で最も若い九重(岡田健史)は「厳しく対処すべきだと思います。減刑も必要ない」と主張。この意見に対して隊長の桔梗は「それ相応の罰は受けてもらう」と言いつつも「救うべきところは救おうというのが少年法」と語る。

 九重が「その少年自身が未成年をかさに着て好き放題してもですか?」と問いかけると、桔梗は真剣な表情で「私はそれを、彼らが教育を受ける機会を損失した結果だと考えている。社会全体でそういう子どもたちをどれだけ救いあげられるか、5年後、10年後の治安はそこにかかってる」と応える。

 そんな彼女を隣で見ていた伊吹は、一瞬の沈黙の後に静かに「隊長」と声をかけると、真顔で桔梗を見つめながら「俺、隊長のこと好きだわ…」と一言。伊吹の唐突な一言に、ネット上には「こんな時に告白(笑)」「可愛すぎる告白」「伊吹さんに告白されたいわ」などのコメントが相次いだ。

 相棒の志摩はすかさず手錠を取り出し、伊吹の手首にかけて動きを封じると「野生の獣には檻が必要でした」と一言。この痛烈なツッコミに、ネット上には「もうちょっとで泣くとこだったのに。流石です」「あ〜〜すき〜〜このコンビたまんねえな」といった投稿も寄せられていた。

関連記事(外部サイト)