上白石萌音、ミキ・亜生の保護猫と「SPUR」表紙に登場 「こんなに幸せな撮影あるんだ」

上白石萌音、ミキ・亜生の保護猫と「SPUR」表紙に登場 「こんなに幸せな撮影あるんだ」

「SPUR」2020年9月号の表紙を飾る上白石萌音(C)SPUR2020年9月号/集英社

女優の上白石萌音が、お笑いコンビ・ミキの亜生が保護した愛猫2匹と共に、7月21日発売のファッション誌「SPUR」9月号(集英社)の表紙に登場する。

 同号では「バディ」にフォーカス。そして今回上白石の「バディ」となったのは、亜生が4ヵ月前に保護したばかりの愛猫、丹猛(たんもう)と兆猛(ちょうもう)だ。

 上白石は、猫との出会いに保護猫という選択肢があることを知り、知識をより深めたいと思っていたという。そこで、これまで30匹ほど保護した経験があり、現在5匹の猫と暮らす亜生に話を聞いた。「お金の面では大変なこともあるけど、猫と暮らしていいことしかないよ!」と楽しそうに語る亜生との対談は、笑顔が絶えないひとときに。

 撮影を終えた上白石は「私が表紙でいいのでしょうかと、すっごくガチガチに緊張していたのですが、猫を両手に抱いた瞬間に全部ほぐされる感覚があって、本当にこんなに幸せな撮影があるんだって思うくらい、幸せでした」とコメントしている。

 そんな上白石が表紙でまとったのは、グッチのプレフォールのカフタンドレス。心地良いリネン地にピンク色のレースが優しいコントラストを描き、22歳のピュアな魅力を引き出している。

 「SPUR」9月号は集英社より7月21日発売。定価820円(税込)。

関連記事(外部サイト)