和製スプラッター映画の傑作『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』のブルーレイ発売決定

和製スプラッター映画の傑作『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』のブルーレイ発売決定

和製スプラッター映画『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』ブルーレイ9月25日発売(C)1988 ジャパンホームビデオ (C)1992 ジャパンホームビデオ

1988年に公開された日本初の本格スプラッター・ホラー『死霊の罠』と、その第2弾となる1992年公開の『死霊の罠2 ヒデキ』のブルーレイが、9月25日より発売されることが決定した。

 『死霊の罠』は、主に1980年代に活躍した映画監督が集まって設立されたディレクターズ・カンパニーが、ジャパンホームビデオとともに製作。映画『人魚伝説』『湯殿山麓呪い村』の池田敏春監督と、『GONIN』『天使のはらわた』シリーズを手掛けた脚本家の石井隆がコンビを組んだ日本初の本格スプラッター・ホラー映画だ。自身に送られてきた「惨殺ビデオ」の謎を追う女性レポーターと、その仲間たちが体験する恐怖を描く。

 現在も第一線で活躍する若狭新一による特殊メイクと、操演特殊効果の岸浦秀一の巧みな技術が光る容赦ない人体破壊描写は、今もなお海外でも高く評価されている。出演は、小野みゆき、本間優二、小林ひとみ、中川えり子、桂木文、阿部雅彦、島田紳助。

 『死霊の罠』の続編として製作された『死霊の罠2 ヒデキ』は、映画『AKIRA』『漂流教室』の脚本家としても知られる橋本以蔵と、Jホラーブームの立役者として知られる小中千昭がタッグを組み、人間生理をエグる狂気と幻想を叩きつけた、“サイコ・スプラッター”とも称される問題作。過去のトラウマにより対人恐怖症になった亜紀は、友人の絵美に不倫相手の倉橋を紹介されるが、その日以降、倉橋につきまとわれ…。

 1980年代に人気を博したドラマ『ふぞろいの林檎たち』の谷本綾子役で一躍有名になった中島唱子が亜紀を体当たりで演じ、当時『ずっとあなたが好きだった』の冬彦役で大ブレイクした佐野史郎が倉橋を怪演。中島と佐野のほか、近藤理枝、角替和枝、ルビー・モレノ、新井康弘、田口浩正、きたろう、岩松了、池波志乃、大島蓉子、平泉成が出演する。

 国内外で数多くのファンを擁しながらも、DVDが廃盤となり中古価格が高騰している『死霊の罠』と、DVD化もされていなかった『死霊の罠2 ヒデキ』。この2作をブルーレイ化するプロジェクトが、昨年クラウドファンディング・プラットフォーム「MOTION GALLERRY」にて立ち上げられ、無事に目標額を達成。今年ついに一般発売される運びとなった。封入特典として、『死霊の罠』は縮刷版レプリカチラシ3種が、『死霊の罠2 ヒデキ』は縮刷版レプリカチラシ2種が付く。

 映画『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』のブルーレイは、9月25日発売。価格は各4800円(税抜)。

関連記事(外部サイト)