仲里依紗、所属事務所に内緒で“日雇いバイト”していた高校時代を回想

仲里依紗、所属事務所に内緒で“日雇いバイト”していた高校時代を回想

仲里依紗 クランクイン!

女優の仲里依紗が25日、自身の公式YouTubeチャンネル『仲里依紗です。』を更新。動画の中で彼女が学生時代に所属事務所に内緒で日雇いアルバイトをしていたことを告白した。

 仲は公式YouTubeチャンネルに「仲里依紗 事務所に内緒で…」と題された動画を投稿。動画は、仲がチャンネル登録者数50万人突破記念Tシャツをファン50名にプレゼントするため、Tシャツの梱包作業をしながらトークする内容だった。

 梱包作業という仕事から、話題は仲が15歳で上京して以降のアルバイト経験の話題に。仲は「芸能のお仕事をさせてもらってるから、コンビニのアルバイトだったり、スーパーのレジ打ちとか、そういうことをしたことがなくて…」と明かすと「しちゃダメだったの。バイト禁止だったわけ」と説明。

 ところが仲は「でもさぁ…マジ悪いよ私」と切り出すと「1回か2回バイトしたことあるから。内緒で。日雇い」と告白。画面上にはテロップで“こいつ、10回以上はやってましたね”と表示される中、仲は「通販の注文が来たヤツを棚から取ってカゴに入れていくの」「結構大きい倉庫でやってた」と日雇いアルバイトの業務内容を解説。職場では同僚との交流もあったようで、「仲良くなったおばちゃんとかいて、“なんであなた高校生なのに日雇いに来てるの? 何歳?”みたいな感じで仲良くなって」と回想した。

 アルバイトをしていた理由については「その時はビッグスクーターが欲しかったの」と説明。「その日にお金がいただけるから、貯金箱に入れて貯金してた。それを思い出すね」と当時を回想していた。

引用:仲里依紗公式YouTubeチャンネル『仲里依紗です。』

関連記事(外部サイト)