アニメ『ふりふら』主題歌はBUMP OF CHICKEN新曲に決定 楽曲入り本予告到着

アニメ『ふりふら』主題歌はBUMP OF CHICKEN新曲に決定 楽曲入り本予告到着

アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』主題歌情報入りポスタービジュアル(C)2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

9月18日に公開される、アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌が、BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」に決定。併せて、主題歌が流れる本予告映像が解禁された。

 本作は、少女漫画家・咲坂伊緒による同名漫画を原作としたアニメーション映画。『アオハライド』『ストロボ・エッジ』に続く青春三部作の最終章で、実写版とのダブル映画化で話題を集めている。メインキャストとして、声優の潘めぐみ、島崎信長、斉藤壮馬、鈴木毬花が出演。『舟を編む』の黒柳トシマサが監督を務め、『ヒロイン失格』『センセイ君主』の吉田恵里香が脚本を、『耳をすませば』『猫の恩返し』の野見祐二が音楽を担当する。制作はA‐1 Pictures。

 先日新たな公開日が発表され、再スタートを切った本作を彩る主題歌を担当するのは、音楽グループ・BUMP OF CHICKEN。新曲「Gravity」。黒柳トシマサ監督は、本主題歌を「聴き終えた時の身震いするほどの感激が、まだ僕の中に残っています」と絶賛している。

 解禁された予告映像では、美しいピアノの旋律をバックに、由奈、朱里、理央、和臣それぞれが思いを吐露。義理の姉・朱里にキスをする理央、そして由奈の「理央くんの好きな人って…」というセリフをきっかけに、BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」が流れ始める。4人の恋心が激しく交わるシーンが次々に登場し、最後は「私を振って」という由奈のセリフで締めくくられる。

 公開前にメンバー全員で本作を見たというBUMP OF CHICKENは、「登場人物たちの瑞々しいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とても眩しい世界が広がっていました」とコメントした。

 アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は9月18日より全国公開。

関連記事(外部サイト)