松本若菜、『私の家政夫ナギサさん』出演決定 ナギサさんの過去を知る人物に

松本若菜、『私の家政夫ナギサさん』出演決定 ナギサさんの過去を知る人物に

火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』で箸尾玲香役を演じる松本若菜(C)TBS

女優の多部未華子が主演し、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演する火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)に、来週の第6話から女優の松本若菜が出演することがわかった。松本は、ナギサさん(大森)の過去を知る人物を演じる。

 本作は、四ツ原フリコによるオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンだが家事が苦手な28歳の独身女性が、おじさん家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディー。

 多部が製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンの主人公・相原メイを演じ、大森がエプロン姿で家事をするスーパー家政夫・鴫野ナギサ役を、瀬戸がメイの仕事のライバル・田所優太役を務める。

 第6話から出演する松本が演じるのは、ナギサさんの秘密に関わる重要人物で、彼の人生を大きく変えた箸尾玲香役。今回、3度目の共演となる大森について松本は、「私が知っているお洒落でスマートな大森南朋さんのイメージを覆す見事な“おじさん”っぷりに第1話から癒やされました」と語り、「あんなに気が利いて、家事が完璧で笑顔が素敵なナギサさんのような家政夫さんがいたら、私も豆知識とかいろいろと教えてもらいたいなと思いました」とコメント。

 役柄については「私が演じた箸尾玲香は、唯一家政夫になる前のひとりの男性“鴫野ナギサさん”を知っている人物です」と明かし、「日々生活している中で、何かに悩んだり、あの時こうしていればと悔やむことも少なくないと思いますが、見てくださった方に、少しでも何かを感じとってもらえたらうれしいです」とメッセージを寄せている。

 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』はTBS系にて毎週火曜22時放送。

関連記事(外部サイト)