『竜の道 二つの顔の復讐者』第2話 “竜一”玉木宏、“美佐”松本穂香と再会

『竜の道 二つの顔の復讐者』第2話 “竜一”玉木宏、“美佐”松本穂香と再会

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』第2話場面写真(C)カンテレ

俳優の玉木宏が主演を務め、俳優の高橋一生と双子の兄弟役で初共演するドラマ『竜の道 二つの顔の復讐(ふくしゅう)者』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)第2話が今夜放送。第2話では、源平(遠藤)に近づこうとする竜一(玉木)が、妹の美佐(松本穂香)と再会する。

 本作は、養父母を死に追いやった運送会社社長への復讐を誓った双子の兄弟を描くサスペンスドラマ。原作は、2015年に死去した作家・白川道による未完の同名小説。ドラマ版ではオリジナルの展開とともに、波乱に満ちた竜一と竜二による復讐劇を結末まで描いていく。復讐のために心を捨て、顔も名前も変え、裏社会に身を投じた主人公・竜一を玉木が、竜一の双子の弟で国土交通省のエリート官僚として権力を掌握していく竜二を高橋が演じ、松本穂香、遠藤憲一、宮本茉由らが共演する。

 キリシマ急便の得意先企業の炎上騒動に乗じて、経営コンサルタントとして源平に近づこうとする竜一。しかし、ある人物に竜二(高橋)との会話を聞かれ、源平への復讐計画を知られてしまう。このままでは、すべての計画が台無しに…。もはや一刻の猶予もないと悟った2人は、源平の強引なやり方に反発する跡取り息子の晃(細田善彦)を利用し、次の手を打つことにする。

 そんな中、竜二に会うためにホテルを訪れた竜一は偶然、上京が決まった妹の美佐と再会。竜二から知人だと紹介された美佐は、顔も名前も変えた竜一が死んだはずのもう1人の兄だとは知るよしもない。そんな妹の成長した姿を初めて目の当たりにした竜一は…。

 その後、キリシマ急便のパーティーに参加した竜一は、竜二のアシストで晃に近づくことに成功。源平の元にも何食わぬ顔であいさつに行くが、そこへ兄弟の秘密を知る人物が現れて…。

 ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』第2話は、カンテレ・フジテレビ系にて8月4日21時放送(15分拡大)。

関連記事(外部サイト)