『私の家政夫ナギサさん』第5話 “メイ”多部未華子&ナギサ、母と妹の修復計画開始

『私の家政夫ナギサさん』第5話 “メイ”多部未華子&ナギサ、母と妹の修復計画開始

火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話場面写真(C)TBS

女優の多部未華子が主演し、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演する火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)第5話が今夜放送。第5話では、メイ(多部)とナギサさん(大森)が、メイの母・美登里(草刈民代)と妹・唯(趣里)の仲を取り持つべく親子関係修復計画を開始する。

 ある夜、メイが帰宅すると、ナギサさんから料理を教わる母・美登里の姿が。父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしい。これを機に、3年前に実家を飛び出したままの妹・唯と美登里の仲を取り持ちたいメイは、ナギサさんに相談。すっかりナギサさんに心を許しているメイは、自分もナギサさんについて知りたいと思うようになる。

 一方、田所(瀬戸)はメイのことを意識しながらも何かを隠している様子で…。

 本作は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の、四ツ原フリコによるオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンだが家事が苦手な主人公・相原メイが、おじさん家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディを描く。

 多部が製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンの主人公・相原メイを演じ、大森がエプロン姿で家事をするスーパー家政夫・鴫野ナギサ役を、瀬戸がメイの仕事のライバル・田所優太役を務める。さらに、眞栄田郷敦、趣里、高橋メアリージュン、岡部大(ハナコ)、宮尾俊太郎、若月佑美、草刈民代、飯尾和樹(ずん)、夏子らが共演する。脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。

 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第5話は、TBS系にて8月4日22時放送。

関連記事(外部サイト)