デビュー35周年・浅香唯、4ヵ月で体重8.8kg減に「娘と2人でビキニ着たい」 ライザップ新CM登場

デビュー35周年・浅香唯、4ヵ月で体重8.8kg減に「娘と2人でビキニ着たい」 ライザップ新CM登場

4ヶ月間で体重8.8kg減のダイエットに成功した浅香唯

1985年にデビューし、ドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』で主役・三代目麻宮サキを務め、1980年代後半を代表するトップアイドルとして活躍した浅香唯が、今年デビュー35周年と50歳を迎えて、ライザップのボディメイクに挑戦。約4ヶ月間で体重マイナス8.8kg、体脂肪率マイナス9.6%、ウエストマイナス13.3cmのダイエットに達成し、見事に健康的で引き締まった美しい女性へと大変身した。

 5日より放送される浅香出演のライザップCMでは、マイクに見立てたしゃもじを握りながら歌を歌う、どこか滑稽な浅香が一変、華やかな衣装に身を包み、晴れやかな表情で歌う姿に。ストレッチで柔軟性にアプローチ、同時に体の癖を修正しながら体幹から働きかけることで美しく引き締まったプロポーションと美貌を披露している。

 「実は今まで引き締まったカラダになったことなかった」という浅香は、「自己流のダイエットをしても長続きせず、ライザップへの挑戦は不安でした。以前から興味はありましたが、敷居が高く感じて、飛び込むのに勇気がいると思っていました」とコメント。

 しかし「今年で50歳を迎えるので新しいことにチャレンジしたいという思いと、健康の事にも気を配る様になる。そういう意味ではすごく良いタイミングでした。同世代の方で子供もいて、忙しくて自分に時間を割いている暇がないという方に、『私にもできたんだから、できるよ!』と背中を押してあげたいです」と語り、今後やりたいことは・・・私ビキニ着たことないんですよ。娘と2人でビキニ着たいです!」明かしている。

 デビュー35周年を記念し、約5年ぶりの新曲「LIGHT A SHINE〜月はずっと見ている」が完成。同曲を収録した超豪華BOX『YUI ASAKA 35th Anniversary〜君がずっと見ている〜』<4枚組BOX:Blu-ray+3CD+35周年スペシャル・ブックレット>を9月23日に発売することも決定。またこの日から自身のインスタグラムも開設した。

関連記事(外部サイト)