GACKT、『コンフィデンスマンJP』シークレットゲストで出演 CMにも一瞬登場

GACKT、『コンフィデンスマンJP』シークレットゲストで出演 CMにも一瞬登場

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』シークレットゲスト・GACKTのオフショット(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

現在公開中の、女優の長澤まさみ、俳優の東出昌大、小日向文世が共演する映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』より、シークレットゲストとしてGACKTが出演していることが発表された。併せて解禁されたCM映像にも、GACKTが一瞬だけ登場している。

 本作は、脚本家・古沢良太による人気テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』の劇場版第2弾。若きコンフィデンスウーマン・主役のダー子(長澤)、若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)の3人が、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る痛快エンターテインメントコメディー。『プリンセス編』では大富豪一族の10兆円にもおよぶ莫大なる遺産を狙い、マレーシアの伝説の島“ランカウイ島”で史上最大のコンゲームに挑む。

 主役級の豪華キャスト陣が話題を呼び、7月23日の公開から11日で観客動員113万人、興行収入15億円を突破、SNS上でも「騙された!」「面白かった!」「感動した!」などの声が多数寄せられるなど、前作を超える勢いを見せる本作。観客の間ではすでにうわさになっているが、シークレットゲストとしてGACKTが出演している。

 男性ソロアーティストのシングルトップ10獲得数で歴代1位を保持し、音楽以外にも俳優としてハリウッド映画、日本映画、テレビドラマなどマルチに活躍するGACKT。出演シーンは昨年9月にマレーシアの首都・クアラルンプールで撮影され、劇中のどこかで“謎の男”としてダー子たちの前に現れる。

 併せて、GACKTが一瞬だけ登場するCM映像も公開。GACKTの口から放たれた「Good Luck…」の言葉が意味するものは…。本作でどんな役回りを演じているのか、気になる映像となっている。

 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は公開中。

関連記事(外部サイト)