金色に輝くゴールドアーマーを装着!『ワンダーウーマン 1984』新場面カット公開

金色に輝くゴールドアーマーを装着!『ワンダーウーマン 1984』新場面カット公開

金色に輝くゴールドアーマーを身にまとったワンダーウーマン!『ワンダーウーマン 1984』 場面カット公開(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

女優のガル・ガドットが主演を務める映画『ワンダーウーマン 1984』より、金色に輝くゴールドアーマーを装着したワンダーウーマンの、激アツなバトルを予感させる場面写真が解禁された。

 本作は、大ヒットしたDC映画『ワンダーウーマン』(2017)の続編。欧州や中東をはじめ世界中を舞台に、ワンダーウーマンが実業家マックスの巨大な陰謀と、正体不明の敵チーターに立ち向かう。

 前作の世界的大ヒットで一躍時の人となったガルが、再びワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じる。そして前作でオープニング興収&全世界興収で女性監督作品ナンバー1の記録を叩き出したパティ・ジェンキンス監督、最愛の恋人スティーブ役としてクリス・パインの最強チームが再びタッグを組む。さらにクリステン・ウィグやロビン・ライト、ペドロ・パスカルらが共演。欧州、中東をはじめ世界中を舞台に、アクション、スケールも格段にパワーアップした超大作アクション・エンターテインメントとなっている。

 幼い頃からの激しい戦闘訓練によるスピード・力・戦術の能力と圧倒的パワーを備えた武器により、史上最強クラスの強さを誇るワンダーウーマン。解禁となった2枚の場面写真には、そんな最強ヒーローの雄姿と、激アツなバトルの一端が写し出されている。

 注目すべきは、金色に輝くゴールドアーマーを身にまとったワンダーウーマン。地上に降臨した黄金のワシを思わせるその姿は、最強のヒーローにふさわしいオーラを発している。1枚目はそのワンダーウーマンの必殺技、クロスした腕のガントレットから衝撃波を一気に放つ “ガントレット・クラッシュ”の写真、もう1点は、ワンダーウーマンのメインウェポン、黄金に輝く“ヘスティアの縄”を自由自在に操り敵に挑む姿を写し出している。

 ガルは撮影時を振り返りながら、「壮絶なアクションを完成させるために、私たちは何ヵ月も、大変な時間を準備に費やしました。実際の撮影現場でアクションをする時には、自分が既にその道のマスターになっていることを感じていました」と明かしている。

 映画『ワンダーウーマン 1984』は10月9日より全国公開。

関連記事(外部サイト)