元テレ東・鷲見玲奈、新人時代に飲み会断れず “週7〜8”ペースで参加

元テレ東・鷲見玲奈、新人時代に飲み会断れず “週7〜8”ペースで参加

鷲見玲奈 クランクイン!

フリーアナウンサーの鷲見玲奈が4日、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)に出演し、新人時代に“週7〜8”ペースで飲み会に誘われ、断りきれずに参加していたことを明かした。

 鷲見は今年3月に2013年に入社したテレビ東京を退社。4月からフリーランスでの活動を開始し、3年ぶりに雑誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の表紙と巻頭グラビアを飾るなど、活動の場を広げている。

 この日の番組は「社交的な有名人VS人見知り有名人」というテーマで、社交的なタレントと、人見知りなタレントが集結し、互いが日頃感じていることなどでトークを展開。社交的派として出演した鷲見は、テレ東の新入社員時代の飲み会にまつわるエピソードを披露した

 鷲見は「テレビ東京に入社したばかりの新人の頃に、いろんな人から飲みに連れて行ってもらえるんですけど」「上司からの誘いは断ってはいけないものだと思って全部行ってたんですよ」と、誘われたすべての飲み会に参加していたことを告白。飲み会は「週7、8回」のペース、最長2週間連続で参加していたこともあるそうで、「そしたら、肝臓を壊しまして。20代前半で」と体調を崩してしまったことを明かした。

 当時、社内外のさまざまな人から飲み会に誘われていたという鷲見は、女子アナウンサーとプロ野球選手の結婚についても言及。「それも、結局スポーツ(担当)のディレクターが、選手と仲良くなりたいために、(飲み会に)連れて行くんですよ。アナウンサーを」と説明し、「そこでやっぱりくっついて結婚していくっていう」と明かすと、スタジオで感心の声があがっていた。

 なお、鷲見は放送1日前の3日、自身のインスタグラムを更新し、「緊張て?汗ひ?っしょりになりなか?ら収録しました。笑」と番組への出演を告知。番組で着用していた白いワンピース姿で、同じ社交的なタレントとして出演していたお笑いコンビ・ティモンテ?ィの高岸宏行との2ショットを公開している。

引用:「鷲見玲奈」インスタグラム(@sumi__reina)

関連記事(外部サイト)