西野七瀬、“直筆での結婚発表”への不安を語る「練習しておきたい」

西野七瀬、“直筆での結婚発表”への不安を語る「練習しておきたい」

西野七瀬 クランクイン!

女優の西野七瀬が11日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。トークの中で、結婚の話題になると「憧れるけど現実的じゃないですね」と語った西野だが、芸能人の結婚発表でよく見られる“直筆FAX”が話題に挙がると、「練習しておきたい」と不安を口にする一幕があった。

 現在放送中の石原さとみ主演ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系/毎週木曜22時)にて、新人薬剤師の相原くるみを演じている西野。

 この日の番組は女優の大友花恋と、YouTuberとしても活躍中のお笑いタレントの丸山礼をゲストに迎えて、西野がMCを担当してトークを展開。恋愛話に花が咲くほぼ同世代の独身女性3人によるトークはいつしか“結婚”がテーマに。西野が「(結婚する)タイミングなぁ…来るのかなぁって感じですね」とこぼすと、結婚について「憧れるけど現実的じゃないですね」ともらした。

 大友が芸能人として結婚することについて「勇気と勢いも結構大事なのかもしれない」と話し、丸山も「パンッて決めますもんね。で、バババッてFAXが流れて」と、芸能人の結婚から発表への流れに言及すると、西野は頷きながら「直筆のやつ」とコメント。

 ここで西野は「私、字ヘタだから…」と打ち明けると「その時までに練習しておきたい」と語った。さらに西野は「(直筆の文章は)縦でいきたいです私」と、独自のこだわりも語っていた。

関連記事(外部サイト)