A.B.C‐Z主演『オレたち応援屋!!』主題歌入り予告&ポスター解禁 追加キャストも発表

A.B.C‐Z主演『オレたち応援屋!!』主題歌入り予告&ポスター解禁 追加キャストも発表

映画『オレたち応援屋!!』本ポスター(C)2020映画「オレたち応援屋!!」製作委員会

A.B.C‐Zが5人そろって初主演を務める映画『オレたち応援屋!!』の公開日が10月23日に決定。併せて、予告編と本ポスター、追加キャストが解禁された。主題歌はA.B.C-Zの新曲「頑張れ、友よ!」に決まった。

 本作は、橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一の5人からなるA.B.C‐Zが2012年より単独で座長を務める舞台“ABC座”の5作目『ABC座2016 株式会社応援屋!! 〜OH&YEAH!!〜』を原案に、ドラマ『おっさんずラブ』の脚本を務めた徳尾浩司がキャラクター設定などを一新し、新たな物語を紡ぐ。

 ある高校教師からの「卒業する生徒たちのために、伝統行事である<雷神祭り>を復活させるのを手伝って欲しい」という依頼を受け、雷神島に向かう5人。人々の背中を押し、その先に笑顔を届けること=“応援”を生きがいとしながら、自らも成長してゆく―。

 赤一色のティザーポスターが応援屋の燃えるような秘めた熱さを表していたのに対し、本ポスターはA.B.C‐Zのメンバーカラーである赤、ピンク、紫、青、黄の5人のカラー(個性)で表現。秘めていた応援熱がこれから大きく発していくように、5人がジャンプをした躍動的なビジュアルとなっている。「応援カーニバル開幕!!」というキャッチコピーは、劇中で応援屋が依頼を受け復活を目指す<雷神祭り>にちなんだもの。

 予告編では物語の一部が明らかに。東京の離島・雷神島の雷神高校の生徒たちが廃校決定を受け、島の伝統行事である<雷神祭り>の復活を目指しているところから物語は始まる。生徒たちの中では、HiHi Jetsの井上瑞稀演じる門倉たち祭りの復活派と、猪狩蒼弥演じる水野たち反対派が対立し、前途多難な状況に。さらに、A.B.C‐ZやHiHi Jetsメンバーの入浴シーンなども、笑いのエッセンスとしてあふれんばかりに注ぎ込まれている。

 映画主題歌に決まったA.B.C‐Zの新曲「頑張れ、友よ!」も予告編に使われている。「どん底は終わりじゃなくて、始まりさ、伸びしろは無限大」という歌詞にもあるように、<応援屋>にぴったりの応援歌となっている。

 追加キャストも発表され、ヒロインでもあり、応援屋に依頼を持ち込む雷神高校の教師・小柳沙織役に小島藤子。沙織の母・小柳美織役にふせえり。そして、祭りの復活に反対する島民の一人であり、雷神島の町長・鍋島鷲五郎役で国広富之が出演する。

 映画『オレたち応援屋!!』は10月23日より全国公開。

関連記事(外部サイト)