田中圭、“予告ホームラン”ポーズ バット高々と掲げる姿に「カッコいい」の声

田中圭、“予告ホームラン”ポーズ バット高々と掲げる姿に「カッコいい」の声

田中圭 クランクイン!

女優・石原さとみ主演のドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の公式ツイッターが19日、出演者の田中圭のショットを公開。バットを高々と掲げる“予告ホームラン”のポーズを披露する姿に、ファンから「カッコイイ」「予告ホームラン!?」「お茶目」などの声が相次いだ。

 『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は、「月刊コミックゼノン」(コアミックス)で連載中の荒井ママレによる漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を実写化した医療ドラマ。病院内の薬剤部で主に患者の薬の調剤・製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていく。石原がキャリア8年目の薬剤師・葵みどり役を演じ、田中は薬剤部の副部長・瀬野章悟を演じている。

 ドラマの公式ツイッターは、20日放送の第6話について告知する投稿で、「野球大会のオフショットです」と田中の1ショット2枚を公開している。1枚目は、空に向かって左手で野球のバットを高々と持ち上げている。どうやらこれはバッターが打席で行う「予告ホームラン」のポーズのよう。口をすぼめて写るおちゃめな田中の一面も垣間見える。2枚目は一転、野球部員が背負うようなショルダーバッグを背負い、クールに決めてみせている。

 田中の2枚のオフショットに、ファンからは「カッコイイいいい」「おぉーかっこいい予告ホームラン!?」「お茶目な瀬野さんのオフショありがとうございます大爆笑 6話も楽しみです」といった声が寄せられている。

引用:ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』公式ツイッター(@unsung2020)

関連記事(外部サイト)