トラヴォルタ、あえてストーカー役を熱望! 『ファナティック』ノリノリのメイキング写真到着

トラヴォルタ、あえてストーカー役を熱望! 『ファナティック』ノリノリのメイキング写真到着

映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』メイキング写真(C)BILL KENWRIGHT LTD, 2019

俳優ジョン・トラヴォルタ主演の映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』より、メイキング写真と新場面写真が解禁された。また、トラヴォルタが演じるストーカー役は彼自身の希望だったことが、プロデューサーから明かされた。

 ロックバンド、リンプ・ビズキットのフロントマンであるフレッド・ダーストが監督・脚本を務めた本作は、ダースト監督の実体験を基に、ファンがストーカーへと変ぼうしていく様をリアルに描き出すスリラー作品。ハリウッドスターのトラヴォルタがストーカー役を怪演し、新たな一面を見せる。共演はデヴォン・サワ、アナ・ゴーリャ。

 プロデューサーのダニエル・グロドニックは「最初は映画スター役にジョン・トラヴォルタを起用しようと思っていたんだ」と告白。「だからジョンがストーカー役をやりたいと聞いてすごく驚いたし、嬉しかったよ」と振り返り、ストーカー役はトラヴォルタ自らの希望だったことを明かした。

 トラヴォルタのイメージとは真逆の配役だが、その見事なハマりっぷりについて「ジョンはすごく象徴的なキャラクターを作り上げてたと思うよ。それこそ『サタデー・ナイト・フィーバー』、『パルプ・フィクション』みたいにね。ダーストとトラヴォルタという2人の素晴らしい才能がそろった現場で、フレッドはすごい役を書き上げてくれたし、ジョン・トラヴォルタはその役を昇華してくれている」と、トラヴォルタの代表的なキャラクターにも引けを取らないキャラクターが誕生したと太鼓判を押している。

 到着したメイキング写真は、無断侵入した俳優宅での撮影時のもの。トラヴォルタが鹿の角を頭に着け、役名と同じムース(ヘラジカ)のまねをするチャーミングな姿や、誰もいない部屋でノリノリで自撮りする姿が切り取られている。

 そして新たに公開された場面写真には、ムースが住居侵入するシーンなどのストーキングシーンが収められており、トラヴォルタの新境地とも言える役柄への期待をあおるものとなっている。

 映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』は9月4日より全国公開。

関連記事(外部サイト)