『アンサング・シンデレラ』西野七瀬&成田凌の“相合い傘”に反響「羨ましい」

『アンサング・シンデレラ』西野七瀬&成田凌の“相合い傘”に反響「羨ましい」

くるみ(西野七瀬)と小野塚(成田凌) 『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』第7話より(C)フジテレビ

女優・石原さとみが主演を務めるドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第7話が27日に放送され、くるみ(西野七瀬)が偶然に街で出くわした小野塚(成田凌)と相合い傘をするシーンに、ネット上には「かわいい!!」「相合傘いいなー」「羨ましすぎるんだけど」などの声が相次いだ。

 新人薬剤師のくるみは、葵(石原さとみ)をはじめとした萬総合病院薬剤部の面々と仕事を共にする中で、次第に薬剤師としてのやりがいや目標を見い出し始める。13日に放送された第5話でくるみは、がん薬物療法認定薬剤師の資格に興味を持つ。

 そんな彼女が第7話では、仕事帰りに本屋へ立ち寄り資格取得のための本を探しにいく。イエローのスカートにベージュのノースリーブという夏らしい装いの彼女が、明るい表情で本を抱えながら書店を歩く姿が描かれると、ネット上には「私服のくるみちゃんかわゆ」「可愛すぎやろマジで」「私服半端なく可愛い」といったコメントが寄せられた。

 目当ての本を見つけてそれを手に取った彼女が、隣で立ち読みをしている男性に目をやると、それはドラッグストアで薬剤師をする小野塚の姿だった。バッタリ出くわした2人は本屋から一緒に帰ることに。くるみは傘を差し出しながら「びっくりしました。小野塚さんが救急認定薬剤師目指してるなんて…葵さんも驚くだろうなぁ」と語りかけると、小野塚は照れくさそうに「言わないでくださいよ、葵さんには」と答える。偶然出くわした2人が相合傘で帰宅する姿に、ネット上には「相合傘ぁぁ!!かわいい!!」「相合傘いいなー」「相合傘とか羨ましすぎるんだけど」などの声が集まっていた。

関連記事(外部サイト)