『私の家政夫ナギサさん』メイ&ナギサさんの“夫婦ゲンカ”に反響「理由が可愛い」

『私の家政夫ナギサさん』メイ&ナギサさんの“夫婦ゲンカ”に反響「理由が可愛い」

火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』特別編場面写真(C)TBS

女優の多部未華子が主演、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演し、9月1日に最終回を迎えたドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)の特別編が8日に放送され、新婚生活を送るメイ(多部)とナギサさん(大森)の夫婦ゲンカに、ネット上には「可愛いケンカすぎるーーー」「理由が可愛いな(笑)」などの反響が巻き起こった。

 メイとナギサさんが結婚して1ヵ月が経ったある日の朝。メイは、ナギサさんから言われて目覚ましのアラーム音のボリュームを下げたところ寝坊をしてしまう。怒ったメイは朝食の雑炊を食べながら「もうナギサさんの言うことは聞きません!」と宣言。ナギサさんも不満げな様子で「そうですか!」と言い返す。

 このやりとりをきっかけにお互いの不満が爆発。メイが「だいたいナギサさんは私に要求が多いです!」と主張すると、ナギサさんは「最低限、自分のことは自分でやってくださいと申し上げているだけです!」と応戦。これにメイが憎たらしい口調で「やってますぅ〜!」と返すと、ナギサさんは「やってません!」と声を上げ、続けて「洗濯に出すシャツや靴下がいつも裏返しです!」と指摘。さらに「ペットボトルは捨てる前に、すすいでラベルをはがしてください」などとメイへの不満を重ねていく。

 特別編の開始直後に描かれた夫婦ゲンカに、ネット上には「可愛いケンカすぎるーーー」「なんだこのかわいいケンカ」「ケンカの理由が可愛いな(笑)」といったコメントが殺到。さらに「ケンカも敬語w」「ナギサさんの言うこと、いちいちわかりすぎる〜主婦の代弁者!」などの声も集まっていた。

関連記事(外部サイト)