新垣結衣、ムロツヨシとの“手つなぎ2ショット”に反響「羨ましい」

新垣結衣、ムロツヨシとの“手つなぎ2ショット”に反響「羨ましい」

(左から)新垣結衣、ムロツヨシ

俳優のムロツヨシが主演を務め、女優の永野芽郁と親子役で共演する新・日曜ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが10日にムロと出演者の新垣結衣の2ショットを公開。2人が手をつないで写真に収まる姿に、ファンからは「可愛い過ぎる」「ムロさんが羨ましい」などの声が集まった。

 ドラマ『親バカ青春白書』は福田雄一監督が手掛けるオリジナルドラマ。ムロが、娘が大好きすぎて娘と同じ大学に入学してしまった親バカなシングルファーザーで小説家の小比賀太郎を演じ、その大事な箱入り娘・さくら役を永野が務める。また、賀太郎の最愛の妻でさくらの母親・幸子を新垣結衣が演じる。

 13日の放送で最終回を迎えるこのドラマは、公式インスタグラムでキャスト陣のクランクアップを報告。10日に公式インスタグラムは「幸子アップ」というコメントで新垣のクランクアップを知らせると、合わせてオフショットも公開。写真には、夫のガタロー役を務めるムロと新垣が並んだ姿をはじめ、2人が笑顔で1冊の本をもつ2ショットや寄り添ってソファに座る2人が手をつないでいる2ショットが披露されている。

 ムロと新垣の2ショットに、ファンからは「ガッキー可愛い過ぎる」「天使!!」といったコメントや「ムロさんずるい!!」「ムロさんが羨ましい」などの反響が相次いでいる。

引用:ドラマ『親バカ青春白書』インスタグラム(@oyabaka_ntv)

関連記事(外部サイト)