ドラマ版『ジャック・リーチャー』、主演俳優が明らかに

ドラマ版『ジャック・リーチャー』、主演俳優が明らかに

アラン・リッチソン(C)AFLO

トム・クルーズ主演で映画化され、大ヒットした「ジャック・リーチャー」シリーズ。Amazonで制作予定のドラマ版の主役に、アラン・リッチソンが抜てきされたことが明らかになった。

 本作は、イギリス人推理小説家リー・チャイルドの小説シリーズを原作にドラマ化するもの。これまでトム主演で2作が映画化され、2013年に『アウトロー』、2016年には『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』が日本でも公開された。

 Varietyによると、ドラマ版シーズン1では、1997年にアメリカで出版されたシリーズ第1作目「キリング・フロアー」がベースになるという。アマゾン・スタジオとスカイダンス・テレビジョン、 パラマウント・ネットワーク・テレビジョンが共同でプロデュースを行い、『SCORPION/スコーピオン』や『プリズン・ブレイク』などを手掛けたニック・サントーラがエグゼクティブプロデューサーを務め、ショーランナーと脚本も担当する。

 主演に抜てきされたアランは、これまでドラマ『ブルマン大学 〜俺たち、もっこりフットボーラー〜』『TITANS/タイタンズ』や、映画『ハンガー・ゲーム2』『ミュータント・タートルズ』などに出演している。

関連記事(外部サイト)