板垣瑞生、20歳の誕生日に自身初のソロカレンダー発売決定

板垣瑞生、20歳の誕生日に自身初のソロカレンダー発売決定

『板垣瑞生カレンダー2021 ‐last moment in 10’s‐』通常版表紙ビジュアル(C)SDP

俳優の板垣瑞生が、自身の20歳の誕生日となる10月25日に、初のソロカレンダー『板垣瑞生カレンダー2021 ‐last moment in 10’s‐』を発売することがわかった。

 映画『ホットギミック』など、昨年だけで5本の話題映画に出演、今年はドラマ『シックスティーン症候群』(フジテレビ/FOD)への出演や、映画『映像研には手を出すな!』、映画『鬼ガール!!』の公開を控えるなど、近年目覚ましい勢いで活躍を見せる、ネクストブレイク筆頭俳優の板垣。

 そんな板垣の20歳の誕生日に発売される初のソロカレンダーのテーマは“10代最後の瞬間”。10代と20代のはざまの、危うくもエネルギーに満ち溢れた衝動的な美しさや、やんちゃで少年のようなあどけなさが残る中にも日に日に変化し成長する彼の“10代最後の瞬間”は、彼自身だけでなくファンにとっても“板垣瑞生史上・最高にエモい瞬間”となっており、さらにこの先20代、30代と歳を重ねていくにつれ、より醸し出されていくであろう “大人の色気”への第一歩を覗き見できるような作品に仕上がった。

 板垣とは高校時代からの友人だというフォトグラファー・信岡麻美が撮影を担当。決めた表情のもの以外にも、親しい仲の相手に見せるような自然体で飾らない板垣を、刹那的、かつエモーショナルに捉えている。

 撮影が行われたのは、東京都の中野エリアと渋谷エリア。通常版表紙のカットにも起用されている写真は、アニメや玩具などの専門店が多く、サブカルチャーの聖地とも呼ばれている中野で、全身ネオンイエローのオーバーオール姿の写真などは大規模な再開発が進む渋谷で撮影され、それぞれ特徴的な街をバックに、ファッション性の高い仕上がりとなっている。

 板垣は、「楽しく自由で夢があるカレンダーになったと思います」と語り、「約20になるまでいろんな方に出会い、支えていただきました。その全てをカレンダーにギンッと詰め込みました。20になる前の小僧と是非2021年過ごしてみてください」とコメントした。

 なお、東京・大阪にてパネル展の開催が決定。オリジナルグッズ販売やプレゼントキャンペーンの開催も予定されている。

 『板垣瑞生カレンダー2021 ‐last moment in 10’s‐』はSDPより10月25日発売。価格は2500円(税別)。パネル展は、東京会場はHMV&BOOKS SHIBUYAにて10月25日より、大阪会場はHMV&BOOKS SHINSAIBASHIにて11月9日より開催。

関連記事(外部サイト)