坂口健太郎&鈴木亮平、ムーディーな『タラレバ』オフショットに反響「真ん中に入らせて」

坂口健太郎&鈴木亮平、ムーディーな『タラレバ』オフショットに反響「真ん中に入らせて」

(左から)坂口健太郎、鈴木亮平 クランクイン!

10月7日放送のスペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』(日本テレビ系/10月7日21時)の公式インスタグラムが13日、坂口健太郎と鈴木亮平の2ショットを公開。時節柄、少し距離をとり笑顔で映る2人の姿に反響が集まっている。

 公式が「このペア待ってました〜の声が聞こえてきそう、いや、聞こえてくる今日この頃です」と投稿したのは、主人公の倫子(吉高由里子)が恋に落ちた俳優・KEY役を演じる坂口と、過去に倫子への好意を抱いていたドラマプロデューサー・早坂を演じる鈴木の2ショット。少し距離を空けてソファーに座り、乾杯をしている瞬間の微笑ましい1枚だ。

 続いて「KEYの役者人生を後押しした早坂さん。そのKEYが今世界で活躍する俳優になってるなんて・・・一体どんな会話が繰り広げられるのか。めちゃんこ楽しみにしておいてください」と放送が近づくスペシャルのアピールを行い、「#照明がムーディーすぎて 怪しいお店に来ているみたいに見える」とほんのりピンク色の照明が妖しい雰囲気を醸し出す写真も公開している。

 この投稿を受け、ファンからは「カッコイイ」「待ってました!」などのコメントが多数寄せられたほか、「私も一緒に乾杯」「一緒に飲みたい」「真ん中に入らせてください」といった声が続出している。

引用:ドラマ『東京タラレバ娘2020』公式インスタグラム(@tarareba_ntv)

関連記事(外部サイト)