Snow Man主演『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』迫力の特報映像解禁

Snow Man主演『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』迫力の特報映像解禁

映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』ポスタービジュアル(C)2020「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」製作委員会

Snow Manが主演し、滝沢秀明が初監督を務める映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』より、大迫力の30秒にわたる特報が解禁された。

 Snow Manの映画単独初主演となる本作は、滝沢が演出する舞台『滝沢歌舞伎 ZERO』の初映画化。舞台をデジタル映像化するだけではなく、映画用にすべて新撮。「腹筋太鼓」やアクション、ダンスなど圧倒的な肉体の迫力と「鼠小僧」のコミカルな舞台の楽しさはそのままに、今までの舞台ではなかったシーンも新たに描かれた。

 特に「鼠小僧」の芝居では舞台を飛び出し、ロケでの撮影を実行。さらにSnow Manの新曲も初披露される。10月、11月の新橋演舞場、南座、御園座の特別上映では、舞台公開時に客席で行う演出効果の一部を盛り込むなど、迫力ある映像の魅力と共に、映画ならではの空間で楽しめるようになっている。

 特報では、「滝沢歌舞伎ZERO」の人気演目でもある腹筋太鼓、アクション、ダンスなど、本作で単独映画初主演を務めるSnow Manの驚異の身体性を存分に示した場面をテンポよくつなぎながら、各メンバーの魅力あふれるショット、大迫力のパフォーマンスなどが臨場感たっぷりに映し出される。

 通常舞台を見る観客の視点だけではなく、舞台後方にカメラを設置し、演者の視点を感じさせる撮影を行ったことも明らかにされた。Snow Manが舞台に立ちながら、どんな風景を見ているのか。単純に舞台を映像化しただけではない、観客がかつて見たことのない景色が展開される点にも注目だ。

 映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』は12月4日より全国映画館にて公開。東京・新橋演舞場にて10月4〜7日、京都・南座にて10月23日〜11月1日、名古屋・御園座にて11月2〜10日、特別上映。

関連記事(外部サイト)