新垣結衣、バリバリ特攻服ヤンキー姿のオフショット公開「レアな姿をありがとうございます」

新垣結衣、バリバリ特攻服ヤンキー姿のオフショット公開「レアな姿をありがとうございます」

新垣結衣 クランクイン!

13日に最終回を迎えた日曜ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが13日、新垣結衣の特攻服ショットを投稿。パンチの効いた姿に、ネットから驚きの声が殺到している。

 公式が「幸子アップ まさかのバリバリヤンキー姿でアップ!先には出せませんでした」と投稿したのは、新垣のクランクアップショット。明るい髪色にソバージュ、暗めの口紅、そして真っ赤な特攻服を着用し不敵な微笑みを見せる新垣の新たな魅力が爆発した1枚だ。
 
 続いて「幸子の言葉の端々にちょいちょい怖いワードあったので、気づいてた方も居たかな?幸子さん、カッケーっす」と、今までの展開を振り返りながら、監督の福田雄一と撮影した2ショット及び全身写真を公開している。

 同日放送されたドラマの最終回にて、ガタロー(ムロツヨシ)の妻・幸子(新垣)が元ヤンであることが判明した直後に投稿された特攻服姿に対し、コメント欄には「レアな姿をありがとうございます」「幸子の秘密はこれだったんですね」「めちゃくちゃ綺麗」といった反響が続出。ヤンキーながらも元暴走族の弁護士に「人生台無しにしたくなければ東大に行け」と言われ猛勉強をしたという過去設定には、新垣も出演していた2005年のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)を思い出したという視聴者も多数見受けられた。

引用:『親バカ青春白書』公式インスタグラム(@oyabaka_ntv)

関連記事(外部サイト)