川島海荷&白洲迅W主演で初共演 『僕らは恋がヘタすぎる』実写ドラマ化

川島海荷&白洲迅W主演で初共演 『僕らは恋がヘタすぎる』実写ドラマ化

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』ダブル主演の川島海荷、白洲迅(C)ABCテレビ

女優の川島海荷と俳優の白洲迅が、人気電子コミックを実写ドラマ化した10月スタートの『僕らは恋がヘタすぎる』(ABCテレビ、テレビ神奈川)でダブル主演を務めることがわかった。2人は本作が初共演となる。

 本作は、1200万DL突破の橘えいこによる同名人気電子コミックの実写ドラマ化。濃厚ラブシーンありのオトナの恋愛ドラマで、オトナなのに恋がヘタすぎて空回りする姿にキュンとすること間違いなしの“ヘタキュン”ラブストーリーとなる。メインキャストには、藤原花役を川島、成田洋介役を白洲がダブル主演で初共演を果たす。

 藤原花(川島)と片山みずきは小学生の頃からの大親友。付き合っていた彼氏に浮気され、フラれてしまった花は、みずきと一緒に傷心旅行へ向かい、旅先の温泉宿で成田洋介(白洲)と一之瀬歩という2人の男性に出会う。他人に気を遣いすぎて自分を犠牲にしてしまう花と、真剣に付き合ったことがなく愛されたいと強く願うみずき。そして、相手のためにと正論を言って嫌われてしまう成田と、心の影のせいか優しくもチャラくもある歩。そこに歩の弟・奏多も加わり、それぞれの中に渦巻く友情や嫉妬、裏切り、諍いが絡み合い、恋愛を通して自分と向き合っていく。

 花を演じる川島は、「それぞれの恋愛模様を楽しんでいただきたいのはもちろん、彼女たちがどのように成長していくのかぜひ見届けていただきたいです。そして、抱えている悩みや不安、もしかしたら共感していただけるところもあるかもしれません。そんなリアルな部分も見ていただけたらと思います」とコメント。

 一方、洋介役の白洲は、「成田はとても純粋な男だなと思います。思いやりが強いからこそ、人に対して真正面から正論を言ったり、怒ったり。そんな成田を熱く演じられたらと思います」とメッセージを寄せた。

 ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』はABCテレビにて10月25日より毎週日曜23時55分、テレビ神奈川にて10月27日より毎週火曜23時放送。

関連記事(外部サイト)