元レースクイーンの女優・川村那月、水着姿で“女優魂” グラマラスボディで存在感

元レースクイーンの女優・川村那月、水着姿で“女優魂” グラマラスボディで存在感

川村那月デジタル限定写真集『女優魂』表紙(C)小塚毅之/週刊プレイボーイ

日本レースクイーン大賞2019グランプリの川村那月のデジタル限定写真集『女優魂』がリリースされた。昨年レースクイーンを卒業し、女優として早くも才能を開花させはじめている川村が、グラマラスボディで圧倒的な存在感を放っている。

 川村は1993年3月17日生まれ、福岡県出身の27歳。レースクイーンユニット「ZENT sweeties」のメンバーとして活躍。「日本レースクイーン大賞2019」ではグランプリに輝いた。昨年10月公開のNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』(園子温監督)で女優デビュー。ドラマ版『愛なき森で叫べ:Deep Cut』が配信中だ。

 2019年シーズンをもってレースクイーンを卒業し、現在は女優を中心に活動中の川村。メキメキと表現力をつける彼女が、グラビアの新境地を見せる本作『女優魂』。「週刊プレイボーイ」公式デジタルコンテンツサイト「週プレ グラジャパ!」にて先行発売されてヒットした本作が、一般の主要な電子書店で発売開始となった。

 映画&ドラマ『愛なき森で叫べ』で女優デビューし、早くも才能を開花させはじめている川村が、全身で放つ圧倒的な存在感。ストイックに臨んだ、川村の本気のグラビアだ。

 今回のデジタル写真集リリースについて川村は「今年のはじめ、伊豆大島で撮影をしてきました。素敵なロケーションをバックに、新しい川村那月の表情を見せられたのではないかと思います」と自信のコメント。「個人的にお気に入りは温泉のシーンです。是非、チェックしてもらえたら嬉しいです」とアピールしている。

 川村那月デジタル写真集『女優魂』は一般電子書店で発売中。価格は1320円(税込み)。

関連記事(外部サイト)