NiziUプロデューサー・J.Y.Park、“男性版”Nizi Projectの計画を明かす「男性のみなさん準備してください」

NiziUプロデューサー・J.Y.Park、“男性版”Nizi Projectの計画を明かす「男性のみなさん準備してください」

12月2日に正式デビューが決定した9人組ガールズグループ・NiziU

9人組グローバル・ガールズグループ、NiziUのプロデューサーのJ.Y.Parkが、6日放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系/月~金曜8時放送)に韓国から中継で生出演した。

 6月30日にデジタル配信をしたプレデビュー・ミニアルバム『Make you happy』が大ヒットしたNiziUをはじめ、紅白歌合戦出場を果たしたガールズグループ・TWICEなど数多くのKPOPアーティストをプロデュースするPark。

 MCの加藤浩次がParkに「アメリカ版のNizi Projectが進んでいるという話は本当ですか?」と質問すると「はい。アメリカのNiziProjectと日本の男性のNizi Projectのなかでどっちを先にするか決まっていません」とサラっと計画を暴露。時期については「コロナ禍がどうなるのかを見ながら決めます」としたが、「でも男性のみなさん準備してください!」と呼びかけた。

 また12月2日に正式デビューNiziUの楽曲「Step and a step」について、「こんなに厳しい状況のなかで、僕がNiziUメンバーに、NiziUメンバーがファンのみなさまに言いたい話です。ゆっくりでもいい、休んでもいい、自分だけの歩幅で、自分のペースで」と思いを語り、「みなさんに(楽曲で)力を与えたいです」とコメント。さらに近藤春菜が新曲の曲調について探りを入れると、Parkはアカペラでサビの1フレーズを披露し、スタジオを驚かせた。

 NiziUの今後の活動について「ひとまず今は日本の活動に集中し、その後世界に進出したいです。今までJYPのアーティストがしたようにデジタルで進出したあと、実際にライブ活動をする計画」と発言。

 さらに番組では、Parkが自身がアーティストとして活動をしてから27年間の歴史を振り返るとともに、自身の楽曲3曲と、チェッカーズ「ジュリアに傷心」、桑田圭佑「スキップ・ビート」をメドレーで披露。

 7日に日本でリリースするベストアルバム『J.Y. Park BEST』について、「27年間のヒストリーが詰まっているから、歌手・J.Y.Parkについてしっかり知ってもらえると思います。日本のファンの方のためにつくったので、みなさんに聞いてほしいです」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)