『半妖の夜叉姫』中学生として暮らすとわ せつな&もろはも現代に 第2話先行カット

『半妖の夜叉姫』中学生として暮らすとわ せつな&もろはも現代に 第2話先行カット

テレビアニメ『半妖の夜叉姫』第2話場面写真(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

10日放送のテレビアニメ『半妖の夜叉姫』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週土曜17時30分)第2話より先行カットが到着。本日放送される第2話では、せつな&もろはが妖怪と共に現代に現れる。

 高橋留美子原作のアニメ『犬夜叉』シリーズ最新作となる本作は、戦国時代から令和にタイムスリップしてきた殺生丸の2人の娘・とわ&せつな、そして犬夜叉とかごめの娘・もろはが活躍する姿を描く。3人のヒロインのキャストとして、日暮とわ役で松本沙羅、せつな役で小松未可子、もろは役で田所あずさが出演。メインキャラクターデザインは高橋留美子が手掛ける。

 第2話では、とわが中学生として暮らす現代に、せつなともろはがやってくる。

 時代樹の時空を越えるトンネルをくぐり抜け、戦国時代から現代にタイムスリップしたとわは、かごめゆかりの日暮家で草太の娘として育てられ、武道に長けた女子中学生に成長。一方、戦国時代に残された妹のせつなは、妖怪退治屋のお頭となった琥珀の下で妖怪退治を生業にしていたが…。10年後、せつなが賞金稼ぎの少女もろは、そして妖怪と共に現代に現れる。

 解禁された第2話の場面写真には、屈託のない笑顔を見せるとわ、妖怪と戦うせつな、そして幼い頃のせつなが火事に巻き込まれる様子などが写されている。

 公式ツイッターでは、アフレコ台本が各話3名に当たる「夜叉姫からの挑戦状! アフレコ台本プレゼントキャンペーン」が開催中。毎週放送終了後に公式ツイッター上に出題される、本編に関するクイズで正解だと思う選択肢を選んでツイートすると応募完了となる。現在は第1話のクイズが受付中(10日17時29分まで)。

 テレビアニメ『半妖の夜叉姫』第2話は、読売テレビ・日本テレビ系にて10月10日17時30分放送。

関連記事(外部サイト)