木村文乃、秘書にするなら広瀬アリス「“今日もかわいいな”って元気が出そう」

木村文乃、秘書にするなら広瀬アリス「“今日もかわいいな”って元気が出そう」

ドラマ『七人の秘書』制作発表記者会見に登場した木村文乃 クランクイン!

女優の木村文乃が12日、都内で行われた木曜ドラマ『七人の秘書』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)制作発表記者会見に出席。自分が社長だったら誰を秘書にしたいかという質問に「元気が出そう」と広瀬アリスの名前を挙げた。

 本作は、ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)シリーズをはじめ、『ハケンの品格』(日本テレビ系)など、数々のヒットドラマを生み出してきた脚本家・中園ミホによる痛快“秘書”ドラマ。権力にひれ伏すことなく、信念を持って強く生きる女性を描く名手・中園が、弱きを助け、強きをくじく、影の最強・秘書軍団を生き生きと描き出す。

 会見には木村、広瀬、中園のほか、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介が出席した。

 木村は、ドラマの内容にちなみ「もし自分が社長だったら誰を秘書にしたいか」という質問に「広瀬アリス」と回答。「広瀬さんって現場にいるとき、ものすごく元気で明るい方なんですね。いつもニコニコってしてらして、かわいく笑う声が聞こえてくるので、朝テンションが低くても、“アリス秘書”に『おはようございます!』って言ってもらえたら『今日もかわいいな』って元気が出そう」と広瀬の明るさが選出のポイントであることを明かした。

 これを受け広瀬は「明るさだけが本当に取り柄でやってるので(笑)」と恐縮。木村に「そんなことない」とフォローされると「全然元気づけます。いつでも私は」と笑っていた。

 現場の雰囲気については菜々緒が「めちゃくちゃ楽しいです」とにっこり。またシムについて「最近は打ち解けてくれたのか、私たちをめちゃくちゃ驚かしてくるんですけど、その驚かし方がめちゃくちゃ中途半端で、全く誰も驚かない」と明かし、「『(弱々しく)わぁ〜』って驚かしてくるんです。後ろから」と暴露すると、シムは「違います! 違うと思います」と否定していた。

 ところが大島も「私も3回くらいやられてるんですけど、1回も驚いたことない」と菜々緒に同調したうえで、「さっき、驚かせるのってこうだよっていう意味で思い切り『ワッ』て言ったらすごい形相でビックリしてくれて」と、逆にシムを驚かせたことを明かして笑いを誘った。

 また、イベントの終わりには“ホスト界の帝王”ROLANDがサプライズ登場。木村に赤いバラの花束を手渡し、イベントを盛り上げた。

 木曜ドラマ『七人の秘書』は、テレビ朝日系にて10月22日より毎週木曜21時放送。

関連記事(外部サイト)