『共演NG』第2話 “英二”中井貴一&“瞳”鈴木京香以外の共演NG勢ぞろい 波乱の本読み開始

『共演NG』第2話 “英二”中井貴一&“瞳”鈴木京香以外の共演NG勢ぞろい 波乱の本読み開始

ドラマ『共演NG』第2話場面写真(C)「共演NG」製作委員会

俳優の中井貴一が主演し、女優の鈴木京香がヒロイン役を務めるドラマ『共演NG』(テレビ東京系/毎週月曜22時)第2話が今夜放送。第2話では、新ドラマの本読みで、英二(中井)、瞳(鈴木)以外の“共演NG”キャスト陣が勢ぞろいする。

 本作は、秋元康が企画・原作、大根仁が脚本・監督を務め、もしも弱小テレビ局の社運を懸けた大型連続ドラマで、25年前に破局した“共演NG”の大物俳優2人が共演することになったら? という業界のタブーに切り込む設定で、ドラマ制作の舞台裏を描く“大人のラブコメ”。実力派大物俳優・遠山英二役を中井、人気女優の大園瞳役を鈴木が演じ、山口紗弥加、斎藤工、リリー・フランキー、猫背椿らが共演する。

 テレビ東洋の新ドラマ『殺したいほど愛してる』の制作発表は、英二と瞳のバトルが生配信されるという前代未聞の展開を迎え終了。先行きが不安なまま、ついに本読みの日を迎える。助監督・佐々木信也(森永悠希)とAP・楠木美和(小島藤子)らスタッフは、英二と瞳以外の共演NGキャストが全員集合することに頭を抱えていた。

 時代劇の大御所・出島徹太郎(里見浩太朗)とニューヨーク帰りの小松慎吾(堀部圭亮)による元師弟対決。売れっ子アイドル・内田梢(小野花梨)と元アイドル女優・篠塚美里(若月佑美)による元同グループアイドル対決。戦隊モノでブレイクした佐久間純(細田善彦)と2.5次元で人気の加地佑介(小澤廉)によるイケメンキャラかぶり対決…。果たして、一触即発の現場はうまくいくのか!?

 さらに、ショーランナー・市原龍(斎藤)から、英二と瞳にとんでもない提案が…。そしてついに出島と小松が激突。果たして、英二と瞳はどうするのか?

 ドラマ『共演NG』第2話は、テレビ東京系にて11月2日22時放送。

関連記事(外部サイト)

×