“鬼滅の刃”“NiziU”と並んで「流行語大賞」ノミネートのフワちゃん「ノミネートされたわら」

“鬼滅の刃”“NiziU”と並んで「流行語大賞」ノミネートのフワちゃん「ノミネートされたわら」

YouTuberにしてお笑い芸人、今年大活躍だったフワちゃん クランクイン!

お笑い芸人でYouTuberのフワちゃんが5日に自身のツイッターを更新。同日に発表された『2020ユーキャン新語・流行語大賞』に自身がノミネートされたことについて「ノミネートされたわら」と“らしい”コメントで報告した。

 2020年に第37回を迎える同賞は、「現代用語の基礎知識」編集部の調査をもとにノミネート30語を選出。その中から選考委員会が選定した10語が後日発表され、さらにそこから年間大賞の2語が選ばれる。2019年は、ワグビーワールドカップ2019が日本で開催されたこともあり「ONE TEAM」が年間大賞を受賞した。

 年末の風物詩とも言える同賞の2020年のノミネート30語が発表されると、フワちゃんもツイッターを更新し「ウケるフワちゃん流行語大賞ノミネートされたわら」とコメント。この投稿に、ファンからは「おめでとう!!」「最高ぢゃん!」「なんか嬉しいww」などの声が上がっていた。

 今回ノミネートされた30語は以下の通り(50音順)。愛の不時着/第4次韓流ブーム、新しい生活様式/ニューノーマル、あつ森、アベノマスク、アマビエ、ウーバーイーツ、AI超え、エッセンシャルワーカー、おうち時間/ステイホーム、オンライン○○、顔芸/恩返し、カゴパク、鬼滅の刃、クラスター、香水、GoToキャンペーン、3密(三つの密)、自粛警察、Zoom映え、総合的、俯瞰的、ソーシャルディスタンス、ソロキャンプ、テレワーク/ワーケーション、時を戻そう(ぺこぱ)、NiziU(ニジュー)、濃厚接触者、BLM(BlackLivesMatter)運動、PCR検査、フワちゃん、まぁねぇ〜(ぼる塾)

引用:「フワちゃん」ツイッター(@fuwa876)

関連記事(外部サイト)