『M‐1グランプリ2020』審査員に上沼恵美子、松本人志ら 司会は今田耕司&上戸彩

『M‐1グランプリ2020』審査員に上沼恵美子、松本人志ら 司会は今田耕司&上戸彩

(左から)上沼恵美子、松本人志

漫才日本一を決める『M‐1グランプリ2020』の審査員が、オール巨人、中川礼二(中川家)、上沼恵美子、塙宣之(ナイツ)、立川志らく、松本人志(ダウンタウン)、富澤たけし(サンドウィッチマン)の7人に決まった。12月20日行われる決勝の司会は今田耕司と上戸彩が務める。

 今年で第16回を迎える『M‐1グランプリ』。昨年はミルクボーイがかつてない最高得点681点をたたき出し、5040組の頂点に立った。今年はエントリー数が過去最高の5081組に上っている。

 12月20日行われる「M‐1グランプリ2020」決勝は、ABCテレビ・テレビ朝日系にて生放送。出場者は12月上旬開催の準決勝にて決まる。また、敗者復活戦も同日生放送。出場者は準決勝にて決まる。

 審査員を務めるのは、松本が今年で14回目、オール巨人と上沼が8回目、中川が6回目、富澤が4回目、塙と志らくが3回目となる。司会の今田は今年で14回目、上戸は9回目。

 『M‐1グランプリ2020』決勝は12月20日開催。ABCテレビ・テレビ朝日系にて生放送。

関連記事(外部サイト)