稲村亜美、来年は“恋の場外ホームラン”に意気込み「そろそろ特大のほうを」

稲村亜美、来年は“恋の場外ホームラン”に意気込み「そろそろ特大のほうを」

稲村亜美、2021年カレンダー発売イベントに登場 クランクイン!

タレントの稲村亜美が7日、都内で行われた「稲村亜美 2021年カレンダー」発売イベントに出席。1年を振り返るとともに、来年は恋の場外ホームランを打ちたいと意気込んだ。

 カレンダーの出来栄えを稲村は「ほぼほぼ100点満点に近いとてもいいカレンダーになったと思います」と大満足の様子を見せながらも「すみません、自己評価が高いんですけど…」と照れ笑い。今回のカレンダーのテーマは「大人・アンニュイ・セクシー」だったと話し、お気に入りカットには背中を見せ笑顔のカットをチョイスした。その理由を「テーマがぎゅっと詰まった写真かな、と。健康的な肌の色で、みるからに健康そうじゃないですか。今年も病気しないんだな、という感じがするので」と明かした。

 今年を振り返る場面では、今年は嫌なことがなかったと打ち明け「家にいる期間が3ヵ月くらいあったので、自分の時間を見つめ直すことができたというか、心に余裕ができました」としみじみ。家にいて体がなまるということは一切なかったそうで「私は秋から冬にかけてちょっと太るんですけど、太った3月くらいに自粛期間になって、そこで体重がマイナス4キロになりました」と家でトレーニングやストレッチをしてさらに健康的になったと語った。

 スポーツ番組などでも活躍している稲村だが、コロナ禍で仕事への影響を聞かれると「イベントがなくなったりして、大ダメージではあるんですけど…」と明かしつつも「お仕事がないぶん、プライベートが充実したと思うので、今年1年は諦めて、また来年再出発できたらなと思ってます」とにっこり。

 報道陣から「“恋のホームラン”もそろそろ…」と投げかけられると、稲村は「わ〜! いいこと言いますね!」と笑い「そろそろ特大のほうを…場外ホームランを打ちたいな、と(笑)来年は場外ホームランを打ってみなさんをハッと言わせるようなことができたらと思います」と答えた。

 ファンへは「2021年はもっともっと大人になり、セクシーなところも出していき、みなさんを更に魅了したいと思います! 2021年もよろしくお願いします」とメッセージを贈った。

 「稲村亜美 2021年カレンダー」は発売中。価格は2970円(税込)。

関連記事(外部サイト)