佐久間由衣、『監察医 朝顔』第3話にゲスト出演 上野樹里&山口智子と初共演

佐久間由衣、『監察医 朝顔』第3話にゲスト出演 上野樹里&山口智子と初共演

『監察医 朝顔』第2シーズン第3話に出演する佐久間由衣の場面写真(C)フジテレビ

女優の佐久間由衣が、月9ドラマ『監察医 朝顔』第2シーズン(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第3話にゲスト出演することがわかった。佐久間は上野樹里&山口智子との初共演に「お2人とご一緒できた今回の現場は宝物でした」とコメントをしている。

 本作は、東日本大震災により母が行方不明となった経験を持つ法医学者・朝顔(上野)が、父のベテラン刑事・万木平(時任三郎)や夫の桑原真也(風間俊介)とともに懸命に遺体と向き合う姿を描く、2019年7月期に放送されたドラマの続編。山口は、朝顔が勤務する興雲大学法医学教室の主任教授・夏目茶子役を演じる。

 佐久間が『監察医 朝顔』第3話で演じるのは、倉庫で発見された遺体の人物と生前に深いかかわりのあった吉野佳奈役。佳奈は遺体の真実をめぐるキーパーソンとして、朝顔たちの前に現れる役どころだ。

 本作で上野、山口と初共演を果たす佐久間。3人が共演するのは、心の機微をセリフのトーンや表情で繊細に表現する、高い演技力が求められるシーン。撮影では、3人はあまりに自然な空気感の中、スタッフの予想を超える芝居を見せ、誰しもの胸に迫る感動のシーンとなった。ミイラ化した遺体をめぐる謎と、最後まで予想できない驚きの真相とともに、佐久間の演技にも注目だ。

 「第1シーズンの大大、大ファンで、どんな形でも関わりたかったなぁとひっそりと夢みていました」という佐久間は、上野、山口との初共演について「お2人とご一緒できた今回の現場は宝物でした。役柄で悩む事も多かったのですが、色々とアドバイスを頂いたり、色々なお話も聞けたり、楽しい時間も過ごさせて頂きました」とコメント。

 そして、「好きな作品に飛び込む気持ちと、色々なことが変化した状況下の中と、どちらの緊張感も感じながらドキドキしながら作品に挑みました。とても温かい話になっているかと思いますので、是非、『監察医 朝顔』の世界観に存在する佳奈という役柄を、ドラマを通して見届けてもらえたらと思います」とメッセージを寄せた。

 佐久間由衣がゲスト出演する月9ドラマ『監察医 朝顔』第2シーズン第3話は、フジテレビ系にて11月16日21時放送。

関連記事(外部サイト)

×