“キュウレンジャー”大久保桜子、黒ビキニ姿でたわわボディ披露

“キュウレンジャー”大久保桜子、黒ビキニ姿でたわわボディ披露

週刊「FLASH」11月17日発売号に登場する大久保桜子(C)光文社/週刊FLASH 写真◎矢西誠二

『宇宙戦隊キュウレンジャー』(テレビ朝日系)でハミィ/カメレオングリーン役を演じた大久保桜子が、17日発売の「週刊FLASH」のグラビアに登場。解禁カットでは、黒いビキニに身を包み、たわわボディを披露している。

 大久保は1998年7月20日生まれ、神奈川県出身の22歳。『宇宙戦隊キュウレンジャー』のハミィ/カメレオングリーン役で連続テレビドラマデビュー。バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系/毎週月曜19時)に出演するなど幅広く活躍中。

 そんな大久保に冬の思い出について聞くと、「『宇宙戦隊キュウレンジャー』の撮影をしていたとき、極寒の山奥のロケ地で、キャストのみんなで暖をとったり、お味噌汁を食べて温まったことが一生の思い出です」と回想。

 2020年を振り返り「雑誌の表紙を飾る機会いただけたので、多くの方に知ってもらえた年だったと思います」と明かし、今年1年を表す1字を聞かれると「『支』ですかね。ふだんから単独行動が好きで、休みの日もひとりで過ごすことが多いのですが、今年はさらに人と会う機会が減ってしまい…。友達や家族、ファンのみなさんの陰ながらの支えがあったから、ひとりでも平気だったんだなと実感しました。はやくみんなに会いたいな〜」と語っている。

 そのほか、今号には表紙&巻頭に飯豊まりえ、5年ぶりに芸能活動を再開した鞘師里保、プロゴルファーの野田すみれ、篠崎こころ、山岸逢花も登場する。

 大久保桜子が登場する「週刊FLASH」は光文社より17日発売。

関連記事(外部サイト)