『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』映画化決定 三池崇史監督からコメント到着

『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』映画化決定 三池崇史監督からコメント到着

『劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ! 〜怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!〜』集合写真(C) TOMY・OLM/劇場版ラブパトリーナ製作委員会

女児向け特撮テレビドラマ『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』(テレビ東京系)が映画化され、『劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ! 〜怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!〜』のタイトルで、2021年4月29日より全国公開されることが決まった。

 テレビ東京系『ガールズ×戦士』シリーズの第4弾として7月から放送されている『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』は、キュートでかわいいガールズ戦士の活躍を描く特撮番組。毎週、平祐奈、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)など豪華キャストがゲスト出演し、親子で楽しめる作品として人気を集めている。

 同シリーズの映画化は、『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』に続き、2作目。主演はテレビシリーズのラブパトリーナ4人で、愛羽ツバサ/ラブパトピンク役の渡辺未優、柴原サライ/ラブパトパープル役の山口莉愛、青瀬コハナ/ラブパトブルー役の山下結衣、七色ソラ/ラブパトシャイン役の杉浦優來が登場する。メガホンをとるのは、『ガールズ×戦士』シリーズ4作の監督および総監督を務めてきた三池崇史。

 映画化決定を受け、三池監督は「劇場に、よい子のみんなが集まって、歌って踊って大騒ぎ! そんな明日が来ることを願って、ラブパトパワー全開。楽しみに待っててね!」とのメッセージを寄せた。

 また、主演の4人は「今は、皆さんと直接お会いするイベントなどが出来ない中で、私もすごく悔しくて残念な気持ちですが、その分映画を観て楽しんで頂ける、最高の映画を作り上げれるように精いっぱい頑張るので是非楽しみにしていてください! 」(渡辺)、「皆さんに直接会って、パフォーマンスする事が出来ていない分、映画を見て皆さんに笑顔をお届け出来たら嬉しいです!」(山口)、「最初は演技経験が全くなく、まだまだな部分もたくさんあるのですが、たくさんの人に見て頂けるように映画の撮影も頑張っていきたいと思います」(山下)、「直接会えるイベントはあまり出来ていませんが、この映画を見てみなさんが笑顔になって、ラブいっぱいになれるような映画を作れるように、これからも頑張るのでたのしみにしていてください!」(杉浦)とコメントしている。

 映画『劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ! 〜怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!〜』は、2021年4月29日より全国公開。

関連記事(外部サイト)