鷲見玲奈、八方美人の“悪女”を熱演 ファン絶賛「女優もぜんぜんいけます」

鷲見玲奈、八方美人の“悪女”を熱演 ファン絶賛「女優もぜんぜんいけます」

鷲見玲奈 クランクイン!

フリーアナウンサーの鷲見玲奈が、23日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系/毎週月曜20時)において演技を披露。鷲見のインスタグラムには、ファンから「良かったすよ」「女優もぜんぜんいけます」といった声が続々と寄せられた。

 鷲見が数日前、自身のインスタグラムに同番組へ出演することを報告。「フリーになって初めての演技で、セリフも多かったので本当に緊張しました…!」と振り返り、「どうなっているか私自身も不安ですが、ご覧頂けると嬉しいです」と、同番組収録時のオフショットを投稿していた。

 番組の再現VTRにて八方美人な女・隅田麗香を熱演した鷲見。本人の前ではいい子に振る舞い、別の人の前で悪口を吹聴し、自分のポイントをあげようとする裏表のある悪女を、愛嬌たっぷりに演じきった。「クソダサゴリラ」「アホ面給料泥棒」「彼氏が5年もいないから『ひとりさん』」など、その場にいない同僚らの悪口を早口でまくしたてる姿や、番組恒例の全てがバレてギャフンと言わされる瞬間など、フリー転身後の初演技とは思えない堂々たるものだった。

 放送後、「緊張しましたか?…アト?リフ?を入れさせて頂きなか?ら楽しく演し?ることか?て?きました」とつづった鷲見に対し、コメント欄には「可愛い」「良かったすよ」「女優もぜんぜんいけます」といった反響が相次いだほか、「黒隅田はガチで怖い」と怯えるファンも多数見受けられた。

引用:「鷲見玲奈」インスタグラム (@sumi__reina)

関連記事(外部サイト)