『この恋あたためますか』第7話 “新谷”仲野太賀、「付き合ってほしい」と“樹木”森七菜に告白

『この恋あたためますか』第7話 “新谷”仲野太賀、「付き合ってほしい」と“樹木”森七菜に告白

火曜ドラマ『この恋あたためますか』第7話場面写真(C)TBS

女優の森七菜が主演を務め、俳優の中村倫也が共演するドラマ『この恋あたためますか』(TBS系/毎週火曜22時)第7話が今夜放送。第7話では、クリスマスが近づき、4人の恋心が交錯するなか、新谷(仲野太賀)がついに決意を固め、樹木(森)に「付き合ってほしい」と告白する。

 クリスマスが迫る中、勢いで伝えた「好き」の言葉が、実は浅羽(中村)に聞こえていたことを知り、さらに浅羽から「伝えなきゃいけないことがある」と言われ、樹木(森)は動揺する。

 そんななか、ココエブリィ上目黒店では、温泉への研修旅行で浅羽が思いついた「コンビニの新しい形」がスタート。だが、そこで働く浅羽と里保(石橋静河)の姿を後から知った樹木は、気持ちを切り替えようとする。

 一方、一向に変わらない樹木との関係を前進させるべく、新谷(仲野太賀)は心を決め、樹木に「付き合ってほしい、俺と。クリスマスも一緒に過ごそう」と告白する。

 そんな中、樹木と浅羽にハプニングが発生し…。

 本作は、コンビニアルバイトの主人公と、そのコンビニチェーンの社長が、「スイーツなんて何も知らないくせに!」「企業として勝たなくてはだめだ!」とそれぞれ歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立しながらもコンビニスイーツの開発を通して惹(ひ)かれ合っていく、オリジナル脚本によるラブストーリー。

 森が21歳のコンビニ店員から、現在はスイーツ開発に奮闘する・井上樹木を、中村が東京大学を卒業後、Eコマースを扱う外資系企業で輝かしい経歴を歩む浅羽拓実を演じ、仲野や石橋、山本耕史、市川実日子らが出演する。

 火曜ドラマ『この恋あたためますか』第7話は、TBS系にて12月1日22時放送。

関連記事(外部サイト)