浜辺美波、“キュンとした”男性芸人を明かす

浜辺美波、“キュンとした”男性芸人を明かす

浜辺美波(2019年撮影) クランクイン!

女優の浜辺美波が7日放送の『THE突破ファイル』(日本テレビ系/毎週木曜19時)に出演。“キュンとした”男性芸人のエピソードを明かした。

 番組のドラマパートで、新年の交通安全キャンペーン発表記者会見に一日署長として登場する“浜辺美波”自身を演じた浜辺。新聞記者との質疑応答の中で、日向坂46・齊藤京子ふんする新聞記者から「今日はすてきな男性警察官がたくさんいらっしゃいますが、浜辺さんがこの中で1人だけお付き合いをするなら誰をお選びになりますか?」という質問を受けた。

 浜辺が「ガチなやつですか?」と尋ねると「ガチな方でお願いします」と齋藤記者。すると周りの男性警察官を演じるハナコ岡部大、ぺこぱ松陰寺太勇、EXIT兼近大樹、四千頭身・後藤拓実、サンドウィッチマンたちは一気に色めきだった。

 浜辺が「松陰寺さんです」と答えると、興奮で立ち上がる松陰寺。実はこの部分、芝居かと思いきや、兼近が明かしたところによると、「あれヒドいですよ。台本に“その場で”書いてあるんですよ。だからホントにずっとドキドキさせられるんですよ」と演技ではなく、“ガチ”な回答だったよう。

 理由を尋ねられた浜辺は「つい5日前にスタイリストさんメイクさんチームと話をしてたときに、松陰寺さんはメイクを落とすとすごくかっこいいというお話をしていて。あと以前収録でご一緒したときに(相方の)しゅうぺいさんとコメントの返しで混乱があったときに、“ゴメンねゴメンね”って小声で言い合ってるのを見て、キュンとしました」と明かした。

 超人気女優に「キュンとした」と言われた松陰寺は大喜びだった。

関連記事(外部サイト)