浜辺美波、『EDENS ZERO』“シキ”コスプレ披露 新ドラマで“漫画愛”さく裂

浜辺美波、『EDENS ZERO』“シキ”コスプレ披露 新ドラマで“漫画愛”さく裂

漫画『EDENS ZERO』の主人公 シキ・グランベルのコスプレをする空(浜辺美波)(C)真島ヒロ/講談社・NTV

女優の菅野美穂が主演を務め、浜辺美波と親子役で共演する1月13日スタートのドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)。浜辺演じる娘・空は筋金入りの漫画好きという設定で、第1話では『EDENS ZERO』の主人公シキ・グランベルのコスプレ姿も披露する。

 本作は、恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧(菅野)と、20歳になっても彼氏ができたことがなく、筋金入りのオタクである娘の空(浜辺)が互いの将来を心配し、「私たち、恋をしよう」と決意する、トモダチ母娘のエキサイティング・ラブストーリー。脚本を菅野とは初タッグとなる北川悦吏子が手がける。

 劇中ではコスプレからグッズ収集まで、空の“漫画愛”がさく裂。空が愛する漫画はどれも実在するものばかりだ。なかでも、空の愛する漫画のひとつが『EDENS ZERO』。第1話の冒頭、コミックマーケットから帰宅した空の胸元には『EDENS ZERO』のシキの缶バッジが。そして漫画オタクの空の部屋には、たくさんの漫画やフィギュアが潜んでいる。コスプレをするほど好きな漫画『EDENS ZERO』の単行本はもちろん、棚には『はたらく細胞』のフィギュアも並んでいる。

 そんな中、空イチオシの漫画が『幸せカナコの殺し屋生活』。漫画の中でカナコが言うダジャレ「ウソウソウソウソコツメカワウソ!」は、空も気に入ってよく使っている。このように劇中にちょこちょこ登場する空の“漫画愛”も見どころだ。

 ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』は、日本テレビ系にて1月13日より毎週水曜22時放送。

関連記事(外部サイト)