『オー!マイ・ボス!』花江夏樹が人気漫画家役でけん玉披露にネット「全集中!けん玉の呼吸!」

『オー!マイ・ボス!』花江夏樹が人気漫画家役でけん玉披露にネット「全集中!けん玉の呼吸!」

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第2話にゲスト出演する花江夏樹(C)TBS

上白石萌音が主演を務め、菜々緒、玉森裕太(Kis‐My‐Ft2)らと共演するドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系/毎週火曜22時)の第2話が19日に放送され、声優の花江夏樹が売れっ子マンガ家役で登場し劇中でけん玉を披露すると、ネット上には「呼吸意識しました?」「全集中!けん玉の呼吸!」といった反響が巻き起こった。

 本作はファッション誌編集部を舞台にしたお仕事&ラブコメディー。新創刊されるファッション雑誌編集部の雑用係として配属されたヒロイン・鈴木奈未(上白石)が恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく姿を活写する。

 奈未は、お見合話を断りたい潤之介(玉森)から“彼女役を引き受けてほしい”と頼まれる。引き受けることにした奈未だったが、潤之介から紹介された彼の姉は、自身の上司でもある麗子(菜々緒)だった。奈未は想像もつかなかった事態に大慌て。その場しのぎのいろいろなウソでピンチを乗り切ろうとする。

 翌日、『MIYAVI』編集部の企画会議で、売れっ子マンガ家の荒染(花江)にコラボ企画を打診することが決定。そこで奈未は麗子から荒染との交渉の席につくように指示される。奈未は前日、麗子に対して“自分はけん玉チャンピオン”とウソをついたことが仇となり、けん玉が趣味という荒染を説得するよう命じられたのだった。

 副編集長・半田(なだぎ武)と荒染の自宅に向かった奈未。半田が荒染にけん玉の話題を振ると、荒染は棚からイラスト入りのけん玉を手に取って「ふぅー」と静かに息を吐き、華麗な技を次々と披露。荒染役の花江が主人公・竈門炭治郎役を務めたアニメ『鬼滅の刃』さながらの“呼吸”でけん玉を披露すると、ネット上には「さっき呼吸意識しました?」「花江さん、あれはけん玉の呼吸ですか?」「全集中!けん玉の呼吸!」などのコメントが相次いだ。

 今作でTBSドラマ初出演にして映像作品での俳優業に本格挑戦となった花江の演技について、放送後ネット上には「漫画家花ちゃん優しさあふれてた」「最高ーーー素敵だったよ〜」「花ちゃん演技うまい…すごい」といった声が集まっていた。

関連記事(外部サイト)