“夢”のマイホーム生活が悪夢に変わる 『ビバリウム』絶叫・狂気・錯乱の場面写真解禁

“夢”のマイホーム生活が悪夢に変わる 『ビバリウム』絶叫・狂気・錯乱の場面写真解禁

映画『ビバリウム』場面写真(C) Fantastic Films Ltd/Frakas Productions SPRL/Pingpong Film

俳優ジェシー・アイゼンバーグが主演するスリラー映画『ビバリウム』より、若いカップルの夢のマイホーム生活が悪夢へと変わる、絶叫、狂気、錯乱の場面写真が一挙解禁された。

 本作は、新居を探す若いカップルが不動産屋に紹介された住宅地から抜け出せなくなる、ラビリンス・スリラー。

 カップルを演じるのは、『ソーシャル・ネットワーク』主演のジェシー・アイゼンバーグと、『グリーンルーム』などに出演の女優イモージェン・プーツ。住宅地から出られなくなった上、誰の子か分からない赤ん坊を育てることになってしまうカップルの、精神が崩壊していく様を見事に演じきり、イモージェンは第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭にて最優秀女優賞を受賞した。監督は、短編ホラー『FOXES』や初長編作品『WITHOUT NAME』で注目を集める新鋭ホラー監督ロルカン・フィネガン。

 解禁された場面写真では、住宅街「Yonder(ヨンダー)」から抜け出せなくなり、“夢”のマイホームで謎の赤ん坊を育てる羽目になったトム(アイゼンバーグ)とジェマ(プーツ)の生活が切り取られている。

 奇声を発する謎の子どもに顔をゆがめるトムとジェマ。無限に広がる同じ景色にあぜんとするトム。夢のマイホーム内でなぜか阿鼻(あび)叫喚なジェマの姿。さらに、せっかく見つけたマイホームが炎に包まれる中、トムとジェマらしき人物が黙って見つめている、謎が深まるシーンも。

 また、事の発端となった不動産屋に2人が案内される様子や、最大の謎である「Yonder」という街の景観を写した写真も登場。そこには連続するかわいらしい家と、かわいらしい雲が写っているが、上空から見渡した家の屋根には「HELP」の文字が…。謎が深まり狂気が押し寄せるようなカットの数々となっている。

 映画『ビバリウム』は3月12日より全国公開。

関連記事(外部サイト)