『天国と地獄』綾瀬はるか&柄本佑 誘惑シーンに驚きの声「大胆すぎない!?」

『天国と地獄』綾瀬はるか&柄本佑 誘惑シーンに驚きの声「大胆すぎない!?」

『天国と地獄 〜サイコな2人〜』第2話より(C)TBS

女優の綾瀬はるか主演、俳優の高橋一生が共演するドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』(TBS系/毎週日曜21時)第2話が24日に放送され、綾瀬ふんする彩子(中身は日高)が柄本佑演じる陸を誘惑するシーンに、視聴者から反響が巻き起こった。(以下、<>内は入れ替わった後の中の人物名)

 捜査一課の刑事・彩子と殺人事件の容疑者・日高(高橋)は、階段から転げ落ちた拍子に魂が入れ替わってしまう。日高<彩子>は、彩子<日高>から“出頭するか、それとも協力して容疑を晴らすか”の二者択一を迫られる。

 後者を選択するしかなかった日高<彩子>は、家宅捜査と事情聴取を乗り切り自宅マンションへ。そこで日高<彩子>は、居候中の陸のことを考える。一緒に暮らしている陸なら、きっと彩子<日高>の異変に気づいてくれるはず。ところが彩子<日高>と陸は普段通りに食卓を囲んでいた…。

 彩子<日高>は、部屋にあるナッツを見ると「陸はナッツ好きなの?」と質問する。すると陸は「え? こだわってるの彩子ちゃんでしょ?」と返答。これに彩子<日高>は、ほほ笑みながら「だよね」と応じ「いつも合わせてくれてありがとう」と優しい口調で伝える。彩子<日高>の変わりように悪い気がしない陸は「なーんか彩子ちゃん今日天使みたいなんだけど」と話すと、彩子<日高>は艶かしい表情で陸をじっと見つめながら「そう?」と返す。

 彩子<日高>は、思わずたじろぐ陸を見つめながら立ち上がると2人は寝室へ。彩子<日高>がベッドに陸を押し倒すと、陸は「こういう展開初めてなんだけど…?」とポツリ。彩子<日高>はシャツを脱ぎノースリーブ姿になると「私もです」と応え陸の体に抱きついてみせる。

 このシーンにネット上には「ええええ!?大胆すぎない!?」と驚きのコメントが上がり、さらに綾瀬が演じる彩子<日高>の妖艶な佇まいにも「高橋一生が入ってる綾瀬はるかすげー色っぽい」「妖艶すぎて悩殺されまくり」などの投稿が相次いだ。

関連記事(外部サイト)