ケネス・ブラナーが英ジョンソン首相役 コロナ禍の初期を描く新ドラマシリーズで

ケネス・ブラナーが英ジョンソン首相役 コロナ禍の初期を描く新ドラマシリーズで

ケネス・ブラナーがイギリスのジョンソン首相に! クランクイン!

俳優・映画監督のケネス・ブラナーが、コロナ禍を描く新ドラマシリーズで、イギリスのボリス・ジョンソン首相を演じることが明らかになった。Hollywood Reporterが報じている。

 ドラマのタイトルは『This Sceptred Isle(原題)』。全5話のリミテッドシリーズで、Skyのオリジナルドラマとして制作される。

 本作では、新型コロナウイルスの感染拡大の初期が描かれるといい、イギリスを襲った未曾有のパンデミックと、これを指揮した首相の物語となる。パンデミックがイギリスにもたらした影響と、ウイルスを封じ込め、打ち勝つためにたゆまず勇敢に働いた科学者や看護師、医師たちを追跡する。首相官邸や保健省、英国政府の諮問機関SAGEの職員や、国中の病院、ケアホームの関係者らの証言を元に撮影されるという。

 映画『ウェルカム・トゥ・サラエボ』などで知られるマイケル・ウィンターボトムがメガホンを取り、キーロン・クイルケと共に脚本も手掛ける。
 
 ジョンソン首相を演じるケネス・ブラナーは、昨年公開された映画『TENET テネット』への出演や、『シンデレラ』『オリエント急行殺人事件』などの監督作で知られる。また、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身で、英国アカデミー賞監督賞を受賞した『ヘンリー五世』をはじめ、『から騒ぎ』『ハムレット』など、数々のシェイクスピア映画で監督・主演を務めている。

関連記事(外部サイト)