竹内涼真&笠松将、シャワーシーンオフショットに反響 「色気ヤバい」

竹内涼真&笠松将、シャワーシーンオフショットに反響 「色気ヤバい」

ドラマ『君と世界が終わる日に』に出演する竹内涼真(左)と笠松将(右) クランクイン!

俳優の竹内涼真が主演を務め、女優の中条あやみが共演するドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式ツイッターが30日更新。竹内と共演する笠松将のシャワーシーンオフショットを公開すると、ファンからは「色気ヤバい」「鼻血出そうなぐらいかっこいい」といった反響が寄せられた。

 本作は、地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる本格ゾンビ作品。プロポーズ前日、トンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまった青年・間宮響(竹内)が、変わり果てた世界で恋人・来美(中条)を探しながらゾンビの脅威に立ち向かう姿を活写する。本作で笠松は、響の高校の同級生で警察官の等々力比呂を演じている。

 第3話の放送前日に公式が「#シャワーシーンでオフショット撮ったら #○n◯n風写真になりました」と投稿したのは、上半身裸の竹内と笠松の2ショット。写真では上半身裸で腰にバスタオルを巻いた2人が不敵な笑みをカメラに見せていて、竹内が笠松の腰に腕を回している様子も収められている。

 2人が身体を密着させるセクシーショットに、ファンからは「色気ヤバい」「ごちそうさまでございました」「鼻血出そうなぐらいかっこいいです!最高です」などの声が相次いでいる。

引用:ドラマ『君と世界が終わる日に』公式ツイッター(@kimiseka_ntv)

関連記事(外部サイト)

×